田村榛菜容疑者 陸上自衛隊今津駐屯地の宿舎に死体遺棄事件 女児の遺体

最終更新■

滋賀県高島市にある自衛隊の駐屯地で、女児の遺体を放置したとして、女性自衛官が逮捕されました。

死体遺棄の容疑で逮捕されたのは、陸上自衛隊今津駐屯地第10戦車大隊に所属する陸士長・田村榛菜容疑者(23)です。田村榛菜=たむら はるな

発表によると田村榛菜容疑者は7月27日の早朝、高島市今津町今津にある陸上自衛隊今津駐屯地のトイレで女児を出産し、その後死亡した女の子の赤ちゃんを宿舎の自室に放置した死体遺棄の疑いが持たれています。

同日午後、同僚の女性自衛官が遺体を発見し、駐屯地に報告。駐屯地から滋賀県警高島署に通報があったことで事件が発覚しました。

田村榛菜容疑者が暮らしていた宿舎の部屋は4人部屋で、同僚らと一緒に暮らしていたということです。遺体は新聞紙に包まれた状態でした。

警察での取り調べに対して田村榛菜容疑者は「その通りです」「死産だったと思って放置した」などと供述し、容疑を認めています。

田村榛菜容疑者の赤ちゃんの死亡理由は不明、殺人事件か

発表によると田村榛菜容疑者の母子手帳などは見つかっておらず、診察を受けた形跡などもないことから、病院へ行っていなかったとみられています。上官にも未報告でした。

なお、田村榛菜容疑者は警察に対して「死産だった」という内容の話をしているということですが、司法解剖の結果、生まれた直後は生きていた可能性が高いということです。

女児の死因は窒息死で、生まれてから約30分後に死亡したとみられている模様。出産時刻は7月27日午前6時ころ、それに対して死亡推定時刻は午前6時半ころでした。

警察は殺人事件の可能性もあるとして、経緯や動機などについて詳しく捜査を進めています。

田村榛菜容疑者のFacebookプロフィール顔写真や公式HPの画像

高島市の陸上自衛隊今津駐屯地で自衛官が死体遺棄事件…Twitterでの反応

高島市今津町今津にある陸上自衛隊今津駐屯地で、自衛官が宿舎に女児の遺体を放置した死体遺棄事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人?死体遺棄事件現場(滋賀県高島市今津町今津)場所の地図

以下、女の子の赤ちゃんの遺体が見つかった殺人事件の可能性もある死体遺棄事件現場・滋賀県高島市今津町今津平郷国有地「陸上自衛隊今津駐屯地」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年8月2日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. おまえら

    ポッチャリ気味の人だと気付かんみたいだけど自衛隊員て肉体的にキツい仕事でよく生むまで持ったな

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.