成田射撃場で男性死亡 顔面に銃で撃たれたような痕 自殺の可能性も

最終更新■

千葉県印西市山田の射撃場で、男性がで撃たれ死亡しているのが見つかりました。警察は殺や事件・事故など様々な可能性を視野に捜査。

発表によりますと8月8日午後6時30分ころ、印西市山田にある成田射撃場で、従業員から「男性が顔から血を流して動かない」などと、千葉県警印西署に110番通報があったということです。

この通報を受け警察官や救急隊が現場に駆けつけたところ、射撃を行う手前の芝の上で50歳くらいとみられる男性が顔面を銃で撃たれたような状態で倒れていました。

男性は意識不明の状態で病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。男性は頭部を激しく損傷していた模様。

同日午後4時30分ころ、男性は射撃場付近にあるガンショップで預けていた散弾銃を受け取り、銃弾をこのショップで購入していました。

印西署によりますと、当時、成田射撃場の利用者は死亡した男性1人だったということです。また、男性は銃を抱えるようにして、うつぶせの状態で倒れていた模様。

現時点では、男性は自ら散弾銃で顔面を撃ち自殺を図ったのか、または操作を誤り打ってしまったのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

印西署は可能性を視野に、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、男性の身元の確認を急いでいます。

成田射撃場で男性が銃で自殺図り死亡のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

銃で撃たれたような状態で・・・射撃場で発見の男性死亡

2017/8/9 11:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
銃刀法違反(発射)…無期又は3年以上の有期懲役

成田射撃場で男性が銃で撃たれ死亡、事件や自殺で捜査、…Twitterでの反応

印西市の成田射撃場で、男性が顔面を銃で撃たれ死亡しているのが見つかり、事件や自殺などの可能性が高いことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

自殺現場(千葉県印西市山田166)場所の地図

以下、男性が散弾銃で自殺を図った現場・千葉県印西市山田166「㈱成田射撃場」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年8月9日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.