郡山市逢瀬町で小学生11人がハチに刺される事故 野外活動中に発生

最終更新■

福島県郡山市逢瀬町にある社会教育施設で8月10日、小学生11人がハチに刺され病院に搬送されました。

発表によりますと8月10日午前10時30分ころ、郡山市逢瀬町にある社会教育施設で、福島県郡山自然の家の関係者から「屋外活動中に小学生が複数人ハチに刺された」などと、消防局に119番通報があったということです。

この通報を受け救急隊らが現場に駆けつけたところ、郡山市内の小学6年生~小学4年生の男女11人がハチに刺された訴えていました。

小学生11人は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、幸い命に別状はないということです。

小学生らを刺したハチは、体長・約2㎝~3㎝のアシナガバチとみられています。当時、小学生らは森で野外活動を行っていました。

すでにハチを駆除し、小学生らが刺された付近にあった巣も撤去したということです。

福島県郡山自然の家の森谷吉博次長は「危険な場所がないか確認していましたが、ハチの巣を見つけられず事故が起きてしまい、本当に申し訳なく思います」などと謝罪しました。

郡山市逢瀬町で小学生11人ハチに刺される…Twitterでの反応

郡山市逢瀬町の社会教育施設で、小学生11人がハチに刺されて病院に搬送された事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

蜂に刺された事故現場付近(福島県郡山市逢瀬町)場所の地図

以下、小学生がハチに刺された事故現場付近・福島県郡山市逢瀬町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年8月10日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ななし

    怖い

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.