厚労省局長が刺される殺人事件 女性キャリア官僚の北島智子さん死亡

最終更新■

東京都港区高輪で8月12日、厚労省局長が腹部を刃物で刺され殺害される殺人事件が起きました。

この事件で警視庁高輪署は、職業不詳の男(52)を殺人未遂の容疑で現行犯逮捕。

発表によると8月12日午前5時20分ころ、港区高輪2丁目にあるマンションの1室から「人を刺した」という119番通報や「父親がおばを包丁で刺した」などという110番通報があったということです。

これを受けて高輪署の警察官らや東京消防庁の消防隊員らが現場に駆けつけたところ、現場近くに住む厚生労働省のキャリア官僚で、関東信越厚生局長の北島智子さん(56)が腹部から血を流した状態で倒れていました。

北島智子さんはその後すぐに病院へ運ばれましたが、搬送先の病院で死亡が確認されたということです。

警察は現場室内にいた北島智子さんの弟を殺人未遂の容疑で現行犯逮捕しており、今後容疑を殺人に切り替えて捜査を進める方針です。

厚労省局長の北島智子さん殺人事件ニュースのキャプチャ画像

画像出典:NNN

姉の北島智子さんを殺害した弟、精神疾患か

発表によると逮捕された北島智子さんの弟は、精神科への通院歴があるということです。

男の病名や、病気が刑事責任能力に影響するのかどうかなど詳しいことはわかっていませんが、現時点で男の名前や顔写真などは公表されていません。

男には10代の子供が2人おり、現場の住宅で一緒に暮らしていました。110番通報したのは長女だったということです。

北島智子さんと男は一緒に暮らしていませんでしたが、男が体調を崩したことから、12日早朝に部屋を訪れていました。

警察は男が北島智子さんを刺すに至った経緯について調べるとともに、犯行動機などについて詳しく捜査を進めています。

事件現場は都営地下鉄泉岳寺駅から北西方向に約200mほどの地点にある住宅街の一角。

厚労省局長の女性キャリア官僚が殺害される殺人事件…Twitterでの反応

港区高輪で厚労省のキャリア官僚・関東信越厚生局長が殺害された殺人事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(東京都港区高輪)場所の地図

以下、姉が弟に刃物で刺され死亡した殺人事件現場付近・東京都港区高輪2丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年8月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.