羽田空港で飛行機が緊急着陸トラブル 全日空37便スコーク7700宣言

最終更新■

東京都大田区にある羽田空港から離陸した飛行機が8月12日、羽田空港に引き返して緊急着陸する騒動がありました。

発表によると8月12日午後6時半ころ、羽田空港発-大阪伊丹空港行きの全日空ANA)37便ボーイング777-200型機が、緊急事態であることを表す「スコーク7700」を宣言。羽田空港に引き返したということです。

機内では全席の頭上から酸素マスクが飛び出し、CAの女性が声を震わせながらアナウンスを行うなど、非常に緊迫した状況だった模様。

スコーク7700宣言の全日空37便で酸素マスクが出ている機内の写真画像

なおスコーク7700から約20分後の午後6時50分ころ、飛行機は羽田空港に無事着陸しました。約270人の乗員乗客にケガはなかったということです。

旅客機が離陸した際、エンジンのある後方部から爆発音のようなものが聞こえたという証言や、機内で焦げ臭いにおいがしていたとの話がありますが、特に目立った火災などは発生していないとのこと。

スコーク7700、油圧計のトラブルか

乗客によると、スコーク7700が宣言されたANA37便は当時、いきなり急降下したあと、さらに急旋回して空港に戻って行ったということです。

そして機長からは「油圧計のトラブル」との説明があるのみで、具体的な説明はありませんでした。

国土交通省やANAは事故が起きた原因について、詳しく調べを進めています。

スポンサーリンク

全日空(ANA)37便が羽田空港に緊急着陸…Twitterでの反応

全日空(ANA)37便が羽田空港を離陸した後にすぐ引き返して緊急着陸した騒動について、Twitter上でも大変な話題となっていました。現場の様子が撮影された写真画像付きの投稿も多数。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

緊急着陸現場(東京都大田区)場所の地図

以下、旅客機が気圧トラブルにより緊急着陸した現場・東京都大田区「羽田空港」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年8月12日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.