三十三間堂のベンチで寝ていた男を逮捕「酒を飲んで終電に乗り遅れた」

最終更新■

京都府京都市東山区にある三十三間堂の敷地内に侵入したとして、京都府警東山署は8月13日、20代の男を現行犯逮捕しました。

建造物侵入の容疑で逮捕されたのは、大阪市此花区高見に住む会社員の男(27)です。

発表によると男は8月13日午前4時半ころ、京都市東山区にある「蓮華王院 三十三間堂」の回廊に侵入した疑いが持たれています。

男は三十三間堂の門(高さ約2m)をよじ登り、敷地内に侵入したとみられています。警備員からの110番通報で事件が発覚。

通報を受けて東山署の警察官らが現場に駆けつけたところ、男は国宝に認定されている本堂から東に約20mほどの位置にある回廊のベンチで寝ていたということです。

警察での取り調べに対して男は「酒を飲んでいたら終電に乗り遅れた。三十三間堂で寝ようと思って入った」などと供述し、容疑を認めています。

なお、幸い文化財への被害等は確認されていません。

警察は建造物侵入事件として、当時の状況や侵入経路などについて詳しく捜査を進めています。

関連する犯罪の法定刑
建造物侵入罪…3年以下の懲役または10万円以下の罰金

スポンサーリンク

三十三間堂で寝る、酒を飲んで終電に乗り遅れた男を逮捕…Twitterでの反応

酒を飲んで酔っ払った男が「終電に乗り遅れた」との理由で、京都市東山区の三十三間堂にあるベンチで寝ていた事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件現場(京都市東山区)場所の地図

以下、泥酔男がベンチで寝ていた事件現場・京都府京都市東山区「蓮華王院 三十三間堂」の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年8月13日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.