TBS社員が危険ドラッグRUSHを女性の顔にかける傷害事件、書類送検へ

最終更新■

女性の顔に危険ドラッグとみられる液体をかけてケガを負わせたなどとして、警視庁久松署は8月14日、TBS社員の男を書類送検する方針であることを発表しました。

傷害と医薬品医療機器法違反(指定薬物の所持)の疑いをかけられているのは、東京都渋谷区に住むTBSテレビのメディアビジネス局担当部長の男(51)です。

発表によるとTBSテレビ社員の男は今年4月、東京都中央区にあるホテルで女性会社員(35)の顔に危険ドラッグとみられる液体をかけて、全治1週間の炎症を負わせた疑いが持たれています。

男と女性はインターネットを通じて知り合ったということです。

これを受けて警視庁がTBSテレビの建物内などを調べたところ、会社のロッカーなどから危険ドラッグ「RUSH」が見つかりました。

見つかった小瓶は複数本にのぼり、警察での取り調べに対して男は「フランス出張に行った際、日本に持ち込んだ。過去にも使ったことがある」などと供述しています。男はTBSの海外事業部で担当部長を務めていました。

また女性への傷害容疑については、事実関係を認めつつも「ケガを負わせるつもりはなかった」などと話している模様。

久松署は女性への傷害容疑やRUSH所持の疑いなどで男を書類送検する方針です。

TBS社員を書類送検 “危険ドラッグかけ”女性けが

2017/8/14 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

TBS社員の男が危険ドラッグRUSHを女性の顔にかける事件…Twitterでの反応

TBS社員の男が危険ドラッグ「RUSH」を女性の顔にかけた傷害事件などについて、逮捕ではなく書類送検であることや、男の名前が公表されていないことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

男が務めるTBSの地図

以下、東京都千代田区九段北1丁目8−2「TBS」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年8月14日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.