「彼氏と違う人がいます」女子高生と淫行容疑で男逮捕 顔を偽り交際か

最終更新■

チャットアプリを通じて知り合った女子高生とみだらな行為をしたとして、三重県警は8月17日、20代の男を逮捕しました。女子高生から「彼氏と違う人がいます」と110番通報があり事件が発覚。

県青少年健全育成条例違反(淫行)の疑いで逮捕されたのは、三重県松阪市に住む派遣社員の男(26)です。

発表によると男は8月11日午前0時ころ、松阪市にある自宅アパートで、大分県内に住む高校3年生の少女(17)が18歳未満であることを知りながら、みだらな行為をした疑いが持たれています。

男と女子高生は今年7月にスマートフォンのチャットアプリを通じて知り合い、その後1度も会うことなく交際関係に発展したとみられています。

女子高生が彼氏の男に「会って欲しい」と伝えたところ、男は「友達のところに行って」と指示し、自分が住むアパートの住所を教えたということです。男は、顔写真を偽ってやり取りしていたことからこのような対応を取ったとみられています。

そして8月10日、女子高生は大分県からバスや電車を乗り継ぐなどして男の自宅アパートに向かい、そこで一緒に過ごし、その日の深夜に肉体関係に及んだ模様。

しかし5日後の8月15日頃、女子高生が男の部屋の郵便物に「彼氏本人の名前」が記載されているのを発見したことから、彼氏の友達だと思っていた男が自分の彼氏本人である可能性が高いことが発覚。

しかし自分が彼氏だと思っていた人物の写真とその部屋で過ごしていた男の顔が全く異なっていたことから、「彼氏と思っている人と違う人がいます」などと110番通報し事件が発覚しました。

インターネット上ではこの事件について「会ったこともない人が彼氏になることもあるんだ」「これって少女は彼氏の友達だと思ってSEXしたってことだよね?」「色々カオス」などと様々な声がみられました。

三重県警は事件に至った経緯や当時の状況などについて、男から話を聴くなど、詳しく捜査を進めています。

「彼氏と違う人がいます」女子高生と淫行容疑で男を逮捕…Twitterでの反応

女子高生との淫行容疑で20代の男が逮捕された事件について、男が彼氏の友達だと偽って会っていたことや、「彼氏と違う人がいます」という珍しい通報内容などから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事件現場付近(三重県松阪市)場所の地図

以下、男が女子高生と淫行に及んだ事件現場付近・三重県松阪市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年8月17日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.