高知道で車両火災 川之江東JC-大豊ICが通行止めで渋滞 現場から黒煙

最終更新■

高知道で8月21日、車両火災が起き通行止めとなっているとの情報がはいりました。

発表によりますと8月21日午後2時20分ころ、高知自動車道の笹ヶ峰トンネル出口付近で、車が炎上する車両火災が起きたということです。

この車両火災の影響で、高知道下りの川之江東JCT(ジャンクション)~大豊IC(インターチェンジ)が通行止めとなっています。

現場からは大量の黒煙が立ちのぼり、遠くからでも目視で確認できるほどです。現場には既に消防隊が駆けつけるとともに、懸命の消火活動が行われています。

現時点では、この車両火災は事故によって起きたものなのか、または車に何らかのトラブルが起き発生した単独火災なのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

Twitter上では「高知道で黒煙があがってる」「立川PA手前で事故」「白煙が黒煙にかわった」などと、現場の情報のツイートが多数見られました。

高知道で車両火災、一部道路が通行止めと…Twitterでの反応

高知道で車両火災が発生したことで、一部の区間が通行止めとなり渋滞していることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事故現場付近(高知県長岡郡大豊町立川下名)場所の地図

以下、車が炎上する事故が起きている事故現場付近・高知県長岡郡大豊町立川下名の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年8月21日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.