ネタバレサイトの運営者を逮捕 発売前のジャンプのワンピースなど掲載

最終更新■

週刊少年ジャンプの人気漫画「ONE PIECE(ワンピース)」などの最新作を、発売日より前にインターネットサイト「ネタバレサイト」に掲載したとして、熊本県警などは著作権法違反の疑いで運営者など5人を逮捕しました。

著作権法違反の疑いで逮捕されたのは、秋田市のWEBデザイナー・堀田井良史容疑者(31)、沖縄県北谷町に住む自営業・上原暢容疑者(30)、堀田井良史容疑者と同居する無職の女(33)、鳥取市の住むフリーライター・長屋静華容疑者(23)、東京都八王子市に住む自称自由業・相坂日暁容疑者(26)の計5人です。

発表によりますと容疑者らは2016年7月21~22日までに、発売前の週刊少年ジャンプに掲載される人気漫画「東京喰種」「ワンピース」の画像を発売前にインターネットサイト「ワンピースネタバレサイト速報」「最新ジャンプネタバレ」に掲載した、著作権法違反の疑いが持たれています。

上原暢容疑者らは東京都にある先行して週刊少年ジャンプなどが発売される書店で入手しており、その雑誌をデータ化してネタバレサイトに掲載し、広告収入を得ていました。

「ワンピースネタバレサイト速報」「最新ジャンプネタバレ」の2つのサイトの広告収入は、計3億7000万円以上あるとみられています。

国内向けの「ネタバレサイト」の運営者が逮捕されたのは全国で初めてです。

このネタバレサイトの運営者の逮捕に対してインターネット「このサイトよく見てた」「ネタバレなくなるのか」「やっぱりこのサイト違法だったんだ」「ネタバレサイトは有名になりすぎた」などと様々な声が多数見られました。

熊本県警などは著作権法違反の疑いとして、堀田井良史容疑者らから事情を聴くとともに、余罪などについても詳しく調べています。

ネタバレサイトの運営者を逮捕のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

ジャンプネタバレまとめ速報サイトの画像

画像出典:ANN

スポンサーリンク

ネタバレサイトの運営者を逮捕、発売前のジャンプを掲載…Twitterでの反応

発売前の週刊少年ジャンプの漫画をネタバレサイトに掲載していたとして、運営者ら5人が逮捕されたことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事について

2017年9月6日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. あああ

    数千万稼げたらそりゃあ違法でものめり込むわな
    利用者が多ければ擁護されて精神的にもハードル下がるだろうし

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.