千種児童館で催涙スプレーのガスが噴射される事件 名古屋市千種区振甫町

最終更新■

愛知県名古屋市千種区振甫町の児童館で9月10日、大勢の子供らが集まるイベントが開かれている最中に、催涙スプレーとみられるガスが撒かれる事件または事故が起きました。

発表によると9月10日午前9時45分ころ、名古屋市千種区振甫町3丁目にある千種児童館の職員から「建物のなかに煙が充満している」などと119番通報があったということです。

これを受けて愛知県警千種署の警察官らや消防隊員らが現場に駆けつけたところ、小学生など子供11人が催涙スプレーのガスを吸って体調不良を訴えていました。

体調不良を感じたのは小学生7人・高校生4人の計11人で、このうち小学生5人・高校生4人の計9人は「呼吸に支障がある」などとして病院に搬送された模様。

なお、9人とも意識はあり、幸い命に別状はないということです。

千種児童館では9月10日、子供たちが職業体験をするイベントが開かれており、大勢の小学生や高校生らが参加していました。

何者かにより催涙スプレーが撒かれた無差別傷害事件である可能性もありますが、現時点では、千種児童館内に設置されていた催涙スプレーを子供が誤って噴射した可能性が高いとみられています。

催涙スプレーは不審者対策用に事務室に設置されていて、部屋に立ち入った児童が触った可能性があるとのこと。

千種署は施設関係者や子供たちから話を聴くとともに、当時の状況や催涙スプレーが撒かれるに至った経緯について、詳しく捜査を進めています。

現場は、名古屋市営地下鉄名城線自由ケ丘駅から西方向に約1.3kmほどの地点にある児童館。

千種児童館で催涙スプレー撒かれる事件…Twitterでの反応

名古屋市千種区振甫町の千種児童館で催涙スプレーが撒かれた騒動について、何者かが無差別に狙ったテロ事件の可能性もあったことから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

騒動の現場(愛知県名古屋市千種区振甫町)場所の地図

以下、催涙スプレーが噴射されて児童11人が被害にあった事件現場・愛知県名古屋市千種区振甫町3−34「千種児童館」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年9月10日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.