誤認逮捕で犯人の中学生を書類送検 チケット転売の詐欺事件 愛知県警

最終更新■

Twitter(ツイッター)で人気アイドルグループ「関ジャニ」のコンサートチケットの転売をめぐる詐欺事件で、徳島県警三好署は専門学生の女性(21)を誤認逮捕していたことがわかりました。

その後、捜査で三好署は詐欺の疑いで京都市に住む中学生の女子生徒(15)を書類送検しました。

発表によりますと2016年8月ころ、女子生徒は女性になりすましTwitterで「関ジャニの徳島公演のコンサートに行けなくなりました。チケットを譲ります」などという書き込みを投稿したということです。

このツイートを見た徳島県内の高校生が、チケット4枚分の代金を女性の口座に振り込みましたが、コンサートチケットは届きませんでした。

その後、高校生は三好署に被害を相談、この相談を受けた三好署は今年5月に詐欺の疑いで女性を誤認逮捕していました。嘘の書き込みが投稿されたアカウントなどから警察は逮捕当時、女性が関わっているとみていました。

しかし、女子生徒が女性に成りすまし現金を騙し取っていることが判明し、女性の誤認逮捕が発覚しました。

高校生から代金を振り込まれた口座も女性のものでしたが、女性は別の人とコンサートチケットの売買の約束をしていたため入金された際、疑問を持たなかったということです。
女性は誤認逮捕で19日間勾留された後、処分保留で釈放されていました。

この誤認逮捕に対してインターネット上では「チケット転売詐欺のカラクリが怖すぎる」「誤認逮捕される事態に巻き込まれるとか恐ろしすぎる」「真犯人の中学生は書類送検か・・・」「誤認逮捕で19日間の勾留とか酷い」などと様々な声が多数見られました。

三好署の署長はこの誤認逮捕に受け「今回の事案を重く受け止め、適切な捜査をさらに徹底し再発防止に努めます」などと謝罪しました。

誤認逮捕で犯人の中学生を書類送検

画像出典:NHK

誤認逮捕で謝罪する徳島県警の署長の画像

画像出典:NHK

関連する犯罪の法定刑

詐欺罪…10年以下の懲役

スポンサーリンク

誤認逮捕で徳島県警が謝罪、詐欺事件で中学生を書類送検…Twitterでの反応

関ジャニのコンサートチケットの転売をめぐる詐欺事件で、専門学生の女性が誤認逮捕され、真犯人の女子中学生が書類送検されたことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

この記事について

2017年9月11日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.