「ダーツの旅」を装う事案 不審者が小学生に声かける 長野県宮田村

最終更新■

長野県宮田村の路上で、小学生が「ダーツの旅」を装った不審者に声を掛けられる事案が起きました。

発表によりますと9月12日午後3時45分ころ、長野県宮田村の路上で、下校途中の小学生の男児が不審な男に「テレビ番組のダーツの旅で来てるんですが、この村に面白いところないですか?」などと、話をかけられたということです。

男児に話かけた男は軽自動車の助手席に乗っており、運転席には別の男が乗っていた模様。男らは男児に話しかけた後、車でそのまま走り去ったということです。

不審に思った男児が帰宅した後に両親に話し、相談を受けた両親が長野県駒ケ根署に被害を届け出たことで発覚しました。

この「ダーツの旅」を装った不審者の事案で、幸い男児にケガなどはありませんでした。
男らの特徴は、年齢・30代~40代くらいで、小豆色の軽自動車に乗っていたということです。

「ダーツの旅」は、日本テレビ系列の長寿番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の人気コーナーの一つで、所ジョージさんがダーツを投げ、そのダーツが刺さった場所へスタッフが向かい、そこに住む人々に取材するというものです。

日本テレビ広報部はこの事案を受け「過去にも番組を装ったような事案があったと聞いており残念です」「取材を受ける際に不審だと思った場合、相手の身分証の提示を求めてほしい」などと話しました。

また、日本テレビ広報部は9月12日、宮田村で取材をした記録はないと発表しました。

この事案に対してインターネット上では「私なら完全に引っかかる」「ただのイタズラで声かけただけだろ」「誘拐されるとかないよね?」「個人的にダーツの旅してただけやろ」などと様々な声が多数見られました。

駒ケ根署は、近隣住民に注意を呼び掛けるとともに、男らの行方を追っています。

スポンサーリンク

ダーツの旅を装い小学生に声かける事案、長野県宮田村…Twitterでの反応

長野県宮田村で、不審者が「ダーツの旅」を装い小学生に声をかけた事案について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

不審者出没場所付近(長野県宮田村)場所の地図

以下、ダーツの旅を装い小学生に声を掛けた不審者が出没した場所付近・長野県宮田村の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年9月13日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.