堺市中区八田北町で母子殺人事件 食べ物吐くダイエットで口論になり殺害

最終更新■

大阪府堺市中区八田北町のマンションで、母子を刃物で刺して殺傷したとして、大阪府警西堺署は9月14日、殺人の疑いで40代の夫を逮捕しました。

殺人の疑いで逮捕されたのは、妻と内縁関係の堺市中区八田北町に住む無職・小林茂信容疑者(48)です。

発表によりますと小林茂信容疑者は9月13日午後10時ころ、堺市中区八田北町のマンションで、「男に刃物で母親と子供が刺された」などと、警察に110番通報があったということです。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、母親(35)と娘(4)が血を流して倒れていました。

母子は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、母親の死亡が間もなく確認されました。また、娘は腹部付近を刃物で刺され重傷です。

小林茂信容疑者は犯行後、凶器に使ったとみられる刃物を所持して、付近の知人女性の家を訪れ「妻と子供を刺してきた」などと話し、立ち去っていました。その後、女性が現場に駆けつけ、母子らを発見し通報したとこで事件が発覚しました。

小林茂信容疑者は女性宅に刃物を残し、バイクで逃走した模様。小林茂信容疑者は9月14日早朝、親族とともに西堺署に出頭し殺人の疑いで逮捕されました。

警察での取り調べに対して小林茂信容疑者は「妻が食べ物を吐くダイエットをしていて、そんな姿を子供の前で見せるなと口論になった」「気付いた時には包丁で刺していた」などと供述し、殺意を否認しています。

この殺傷事件に対してインターネット上では「ダイエットが殺人事件につながるとは」「子供を刺す理由あったの?」「この男いかれてるよ」「子供は何一つ関係ないよね?」などと様々な声が多数見られました。

西堺署は殺人の疑いとして、小林茂信容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

ダイエットで口論になり母子殺害の殺人事件のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

堺市中区八田北町で母子殺人事件のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

「ダイエットで口論」母娘“殺傷”逃走の同居男逮捕

2017/9/14 13:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

堺市中区八田北町で殺人事件、ダイエットで口論になり母子殺傷…Twitterでの反応

堺市中区八田北町のアパートで、男が妻と子供を刃物で刺して殺傷した殺人事件で、ダイエットの口論がきっかけとなったことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

母子殺害事件現場付近(大阪府堺市中区八田北町)場所の地図

以下、男が妻と子供を殺傷した殺人事件現場付近・大阪府堺市中区八田北町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年9月14日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.