ひたちなか市で高齢夫婦の遺体 無理心中を図ったか 現場から遺書

最終更新■

茨城県ひたちなか市の住宅で、高齢夫婦が死亡しているのが見つかりました。無理心中とみられています。

この事件で死亡したのは、いずれもひたちなか市に住む無職・長山榮子さん(83)と、長山誠さん(91)です。

発表によりますと9月14日午後11時ころ、ひたちなか市にある二世帯住宅で、長女が榮子さんが死亡しているのを発見し「母親が自宅で倒れて動かない」などと、消防局に119番通報したということです。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけたところ、榮子さんは一階の寝室で布団の上にあお向けの状態で倒れており、誠さんは1階の別室で首をつっていました。2人はその場で死亡が確認されました。

茨城県警によりますと、事件現場には遺書のようなものが残されていたということです。

これらのことなどから、警察は誠さんが榮子さんを何らか方法で殺害し、自殺を図った無理心中の可能性が高いとみて調べています。

現時点では、無理心中を図った動機や、遺書の内容などについての詳しい情報はわかっておりません。

茨城県警は無理心中とみて、長女などから事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

ひたちなか市で殺人事件、高齢夫婦が無理心中か…Twitterでの反応

ひたちなか市の住宅で、高齢夫婦の遺体が見つかった殺人事件で、無理心中の可能性が高いことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(茨城県ひたちなか市)場所の地図

以下、高齢夫婦が無理心中を図った殺人事件現場付近・茨城県ひたちなか市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年9月15日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.