射水市橋下条の文苑堂書店小杉店で強盗致傷事件 自作自演の可能性も

最終更新■

富山県射水市橋下条の文苑堂書店で9月21日、従業員の男性が刃物で切りつけられる強盗致傷事件が起きました。富山県警は自作自演の可能性が高いと発表。

発表によりますと9月21日午前7時半ころ、射水市橋下条の書店「文苑堂書店小杉店」で、従業員から「男性が店内で血を流して倒れている」などと、消防局119番通報があったということです。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけたところ、30代の男性従業員が店内で意識不明の状態で倒れていました。

男性従業員は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けたところ、意識は戻り幸い命に別状はないということです。

警察官らが駆けつけた際、文苑堂書店小杉店の事務所の金庫の扉は開いた状態で、床には凶器に使われたと思われる刃物が落ちていました。また、文苑堂書店小杉店の営業時間は、午前9時から午前0時までです。

その後の捜査で、現場には不審な点が複数あったことなどから、警察は自作自演の虚偽事案の可能性が高いとみています。

現時点では、金庫から金品が盗まれていたのかどうかなどについての詳しい情報はわかっておりません。

この事件に対してインターネット上では「文苑堂書店の事件は虚偽だったのか」「近所の書店で殺人未遂事件が起きてる」「文苑堂書店で強盗だって」「虚偽事件の目的は?」などと様々な声が多数見られました。

富山県警は自作自演の可能性もあるとみて、男性従業員から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

事件現場は、あいの風とやま鉄道小杉駅から南方向に約900mの地点で、住宅や店舗が立ち並ぶ地域。

射水市橋下条の文苑堂書店小杉店で強盗致傷事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

書店で従業員が血を流し・・・胸に刺されたような傷

2017/9/21 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
強盗致傷罪…無期または6年以上の懲役

射水市橋下条で強盗致傷事件、自作自演の可能性…Twitterでの反応

射水市橋下条の書店「文苑堂書店小杉店」で、従業員が刃物で刺され負傷した強盗致傷事件で、自作自演の可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

強盗致傷事件現場(富山県射水市橋下条赤田)場所の地図

以下、男性従業員が刃物で切りつけれた強盗致傷事件現場・富山県射水市橋下条赤田6街区17「文苑堂書店小杉店」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年9月21日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.