北海道白糠町でハンターが熊に襲わる事故 猟銃で射殺 男性は軽傷

最終更新■

北海道白糠町で10月6日、男性ハンタークマに襲われ負傷しました。

発表によりますと10月6日午前、北海道白糠町でシカ猟をしていた男性ハンターが、熊(体長約1.5m、体重約100㎏)に襲われたということです。

男性ハンターが子グマを発見し、近づいたところ母グマが出てきた模様。男性は母グマに右手と左足を噛まれましたが、幸い軽傷です。

母グマはもう1人のハンターにより射殺されました。

クマを射殺したハンターは取材に対して「クマ捕りで訪れていたわけではないので、びっくりした」「こんな体験は初めてだ」などと話しました。

白糠町では今月4日、男性がオスとみられるクマに頭部などを激しく攻撃されて死亡しています。

この熊に襲われた事故にインターネット上では「白糠町は熊の聖地か」「男性ハンター・・・カッコイイ」「子熊には近づかないほうがいい」などと様々な声が多数見られました。

クマによる被害が多数あるため、登山や山菜狩りをする際には十分にご注意ください。

北海道白糠町でハンターが熊に襲われ負傷のニュースキャプチャ画像

画像出典:FNN

北海道白糠町でハンターがクマに襲われ負傷…Twitterでの反応

北海道白糠町で男性ハンターが熊に襲われ軽傷を負ったことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

ヒグマ出没場所付近(北海道白糠町)場所の地図

以下、男性ハンターが熊に襲われた場所付近・北海道白糠町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年10月6日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.