後藤寺線で車と電車の衝突事故 高齢男性が軽トラを線路に放置し帰宅

最終更新■

福岡県田川市弓削田で10月17日、線路内に放置された軽トラック電車が衝突する事故が起きました。

発表によりますと10月17日午前5時半ころ、川市弓削田のJR後藤寺線の筑前庄内駅-船尾駅間の線路内で、電車(5両編成)が線路上に止まっていた軽トラックと衝突したということです。

軽トラックは川崎町に住む男性(87)のもので、事故発生から約20分前、男性の家族から「軽トラックが線路付近で動かなくなり置いてきたらしい」などと、福岡県警田川署に110番通報があったということです。

この通報を受け警察官らが周囲を捜索していたところ、筑前庄内駅-船尾駅間で電車と軽トラックが衝突した模様。この事故で幸いケガ人はでていません。

男性は16日夕方、軽トラックに乗って出かけていましたが、朝方、車に乗らず徒歩で帰宅していました。

男性は警察に対して「帰宅している際、道が分からなくなった」などと説明しました。

田川署は現場近くの踏切などから誤って線路内に侵入し、道がわからなくなり軽トラックを線路上に放置したとみて調べています。

現時点では、男性は運転免許更新後の健康状態に問題はなかったのかなどについての詳しい情報はわかっておりません。

田川署は往来危険の疑いとして、男性から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

この事故で、後藤寺線と日田彦山線の上下線ともに計14本が運休、約900人に影響がでました。

後藤寺線で車と電車の衝突事故のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

線路上に放置された軽トラに列車が衝突 JR後藤寺線

2017/10/17 14:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

往来危険罪…2年以上の有期懲役

後藤寺線で高齢男性が車を線路に放置、電車と正面衝突…Twitterでの反応

田川市弓削田の後藤寺線で、高齢男性が線路内に軽トラックを放置し電車と正面衝突した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

衝突事故現場付近(福岡県田川市弓削田)場所の地図

以下、電車と軽トラックが衝突した事故現場付近・福岡県田川市弓削田の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年10月17日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.