福岡県大牟田市で一般人が拳銃所持の男を常人逮捕 銃刀法違反の疑い

最終更新■

福岡県大牟田市内で10月19日、拳銃を所持した男が一般人銃刀法違反の疑いで常人逮捕されました。

現行犯逮捕されたのは、自称愛知県豊橋市に住む職業不詳の男(63)です。

発表によりますと男は10月19日午後、大牟田市内で拳銃1丁を所持していた疑いが持たれています。

拳銃を所持しているのを発見した人物が、男の身柄を取り押さえ銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕したということです。

以下は、常人逮捕についてのWikipediaの引用です。

現行犯人の逮捕は、司法警察職員に限らず一般人でも誰でも逮捕状がなくても行うことができるとされている。

これは、現行犯人が現に犯行を行っているか行い終わったところであるため、逮捕して身柄を確保する必要が高い上に、誤認逮捕のおそれがないためである。

1、犯人が現行犯人、準現行犯人であること(刑事訴訟法212条)
2、30万円以下の罰金、拘留、科料にあたる罪の場合(刑法では、過失傷害罪・侮辱罪)は、犯人の住居、氏名が明らかでなく、又は犯人が逃亡するおそれがある場合(刑事訴訟法217条)。

条件に該当しないにもかかわらず逮捕した場合は、逮捕罪(刑法220条前段)に問われ得る。

なお、警察官その他の司法警察職員であっても、休暇中など勤務時間外は私人である。

出典:私人逮捕 – Wikipedia

現時点では、男を現行犯逮捕した人物などについての詳しい情報はわかっておりません。

この常人逮捕にインターネット上では「拳銃持ってる人を常人逮捕とかまじですごすぎやろw」「常人逮捕ってかっこいいよねやってみたい」「私人逮捕ではなく常人逮捕か」「拳銃もった男を一般人が取り押さえる?もはやそこまでくると一般人ではない」などと様々な声が多数見られました。

福岡県警大牟田署は銃刀法違反の疑いとして、男から事情を聴くとともに、拳銃を所持していた経緯などについて詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

銃刀法違反(所持)…1年以上10年以下の懲役
銃刀法違反(発射)…無期又は3年以上の有期懲役

スポンサーリンク

福岡県大牟田市で拳銃所持の男を常人逮捕…Twitterでの反応

福岡県大牟田市内で、一般人が拳銃を所持した男の身柄を確保し現行犯逮捕したことなどについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

現行犯逮捕した場所付近(福岡県大牟田市)場所の地図

以下、一般人が拳銃所持した男を常人逮捕した場所付近・福岡県大牟田市の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年10月19日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.