岡山市北区玉柏で高校生3人が死亡事故 中央分離帯乗り越え正面衝突

最終更新■

岡山県岡山市北区玉柏の県道で、高校生が運転する乗用車が正面衝突する事故が起き、男子高校生3人が死亡しました。

この事故で死亡したのは、いずれも赤磐市に住む高校3年生で、私立関西高校に通う・永野滉貴さん(18)と、県立東岡山工業高校に通う・平賀銀我さん(18)と、神崎大貴さん(18)の計3人です。

永野滉貴=ながの こうき
平賀銀我=ひらが ぎんが
神崎大貴=かんざき だいき

発表によりますと10月19日午後11時35分ころ、岡山市北区玉柏の県道で、永野滉貴さんの運転する乗用車が中央分離帯を乗り越え、反対車線を走行していた岡山市に住む男性会社員(54)の乗用車と正面衝突したということです。

当時、永野滉貴さんの運転する乗用車には平賀銀我さんと神崎大貴さんの計3人が乗っていました。

この事故で高校生3人と男性は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、高校生3人は全身を強く打っており間もなく死亡が確認されました。反対車線を走行していた男性は軽傷を負っていました。

事故現場は県道の片側2車線の右カーブが終わった後の見通しのよい直線道路で、当時、雨が降っており、道路は滑りやすい状態だったということです。

高校生の乗っていた乗用車が大破していることなどから、激しい衝突があったことがみてとれます。

永野滉貴さんは今年運転免許を所得したばかりの初心者で、永野滉貴さんの通う関西高によりますと、運転免許の取得も運転も認めていなかったということです。

現時点では、永野滉貴さんの運転する乗用車が中央分離帯を乗り越えた事故原因などについての詳しい情報はわかっておりません。

この事故にインターネット上では「高校生が3人が事故で亡くなるとか可哀想すぎる」「どうやったら中央分離帯を越えれるの?」「岡山でこんな事故が起こるとは・・・」「初心者の運転は危ない」などと様々な声が多数見られました。

岡山県警は、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

岡山市北区玉柏で高校生3人が死亡事故のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

高校生の永野滉貴さんが運転する車が正面衝突した事故の画像

画像出典:ANN

岡山市北区玉柏の県道で高校生の車が正面衝突した死亡事故の画像

画像出典:ANN

高校生運転の車が対向車と・・・ 大破、18歳3人死亡

2017/10/20 19:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

岡山市北区玉柏で高校生3人の死亡事故…Twitterでの反応

岡山市北区玉柏の県道で、高校生3人が乗る乗用車が中央分離帯を乗り越え、反対車線の車と正面衝突した死亡事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死亡事故現場付近(岡山県岡山市北区玉柏)場所の地図

以下、高校生3人が死亡した事故現場付近・岡山県岡山市北区玉柏の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年10月20日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.