千早駅付近の工事現場で倒壊事故 足場が崩れ騒然 人が下敷きの可能性も

最終更新■

福岡県福岡市東区の千早駅付近で10月22日、足場倒壊する事故が起きたとの情報が入りました。

発表によりますと10月22日午後4時40分ころ、福岡市東区千早4丁目にある工事現場で、台風の強風にあおられ足場が倒壊したということです。

現場には既に大勢の消防隊や警察官らが駆けつけるとともに、現場検証が行われています。また、救急車も駆けつけていることなどから、足場の倒壊に人が巻き込まれて下敷きになっている可能性も。

事故現場は当時、台風21号の影響で非常に強い風が吹いていたということです。

現場周辺には複数台の消防車や救急車が駆けつけるとともに、通行人らが心配そうに様子を伺い、騒然としています。

Twitter上では「千早駅近くの消防署前で足場が倒壊した」「千早の工事現場の足場が崩れた」「工事現場の足場が全部崩れて大変なことになってるぞ」「人が下敷きになってるの?」などと、この倒壊事故に関するツイートが多数見られました。

現時点では、この足場の倒壊でのケガ人の有無・事故原因などの詳しい情報はわかっておりません。

この福岡市東区の千早駅付近の工事現場で起きた倒壊事故に関する情報が入り次第随時更新していきます。

-追記- 高齢男性が足場の下敷きになり死亡

その後の発表によりますと、福岡市東区千早の病院の建設工事現場で、足場が倒壊した事故で、付近にいた高齢男性が巻き込まれ下敷きになったということです。

男性は駆けつけた消防隊らに救助され、意識不明の状態で病院に救急搬送されましたが、間もなく死亡が確認されました。

福岡市内では同日午後5時ころ、22,1mの最大瞬間風速を観測していました。

福岡県の千早駅付近の工事現場で足場倒壊事故の画像

画像出典:https://twitter.com/okaokadada27

千早駅付近の工事現場で足場が倒壊する事故…Twitterでの反応

福岡市東区の千早駅付近にある工事現場で、台風の強風にあおられ足場が倒壊する事故が起き、ケガ人が出ている可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

倒壊事故現場付近(福岡県福岡市東区千早)場所の地図

以下、工事現場の足場が崩れた事故現場付近・福岡県福岡市東区千早4丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年10月22日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.