駒込ケンコーセンターで殺人事件か 首折れた男性遺体 豊島区の発展場

最終更新■

東京都豊島区駒込の簡易宿泊所で10月26日、利用者の男性が死亡しているのが見つかりました。首を絞められたような痕が残っており、殺人事件とみられています。

発表によると10月26日午前8時20分ころ、豊島区駒込3丁目にある簡易宿泊所「駒込ケンコーセンター駒込健康センター)」の3階仮眠室で、施設を利用していた足立区西新井に住む職業不詳・木村清己さん(71)が死亡しているのが見つかったということです。木村清己=きむら きよみ

警視庁捜査1課は司法解剖の結果、男性の首に絞められたような痕が残っていたことから、殺人事件とみて捜査を開始しました。

木村清己さんは10月25日午後1時20分ころに現場の宿泊施設に入り、翌26日の午前中に清掃のため仮眠室を訪れた清掃員が遺体を見つけました。遺体の首の骨は折れた状態だったとのこと。

木村清己さんは宿泊ではなく休憩で入ったということで、25日の深夜12時までには施設を出なければならなかったということです。

現場からは木村清己さんの財布などが見つかっており、金銭目的での犯行ではないものとみられています。

警視庁は木村清己さんが何らかのトラブルに巻き込まれた可能性が高いとみて、周辺に設置された防犯カメラの解析を行うなど、殺人事件として詳しく捜査を進めています。

事件現場はJR駒込駅からほど近い場所で、アパートやマンションが立ち並ぶ一角。現場の駒込ケンコーセンターは、男性同性愛者の出会いの場である「発展場(ハッテン場)」として知られています。

簡易宿泊所に首の骨が折れた遺体 殺人事件か

2017/10/28 06:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
強盗殺人罪…死刑または無期懲役

豊島区駒込の発展場で殺人事件?男性が死亡…Twitterでの反応

豊島区駒込にある発展場「駒込ケンコーセンター」で男性が死亡しているのが見つかったことについて、殺人事件の可能性が高いことから、Twitter上では心配の声が多くみられました。

殺人事件現場(駒込ケンコーセンター)場所の地図

以下、男性の遺体が見つかった殺人事件現場・東京都豊島区駒込3丁目1-14「駒込ケンコーセンター」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年10月28日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ななし

    白石容疑者て可能性もあるよね
    あっさり殺しまくってるし場所も凄く近い
    ハッテン場出入りしてるから何の疑いようもない
    でも、9人自供して10人目自供しないのは不自然か・・・・
    捜査混乱させるとあれなんで予想と事で

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.