桜川市のゴルフ場で作業員2人死亡 地下用通路で窒息し全身が真っ赤

最終更新■

茨城県桜川市JGM笠間ゴルフクラブで11月15日、作業員2人が倒れて死亡しているのが見つかりました。

発表によりますと11月15日午前10時半ころ、桜川市にあるゴルフ場「JGM笠間ゴルフクラブ」のクラブハウスの浴槽の地下点検用通路で、点検作業をいしていた作業員2人が倒れているのが見つかったということです。

ゴルフ場の従業員から「地下点検用通路で点検していた人らが倒れている」などと、消防局に119番通報があったことで発覚。

この通報を受け救急隊や警察官らが現場に駆けつけたところ、地下点検用通路で点検作業をしていた設備会社社長・上野廣中さん(67)と別の設備会社の従業員・鹿又二治さん(70)の2人が倒れていました。

2人は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。どちらも全身が真っ赤な状態だったいうことです。

当時、地下点検用通路中の幅3.8m、高さ約70cmの場所で水漏れの点検を行っていたということです。

現時点では、作業員らの死因などについての詳しい情報はわかっておりません。

茨城県警はゴルフ場の関係者らから事情を聴くとともに、司法解剖を行い死因などについて詳しく調べています。

桜川市のゴルフ場で作業員2人死亡事故のニュースのキャプチャ画像

画像出典:JNN

桜川市のゴルフ場の地下水路で作業員2人死亡…Twitterでの反応

桜川市にあるゴルフ場「JGM笠間ゴルフクラブ」の地下点検用通路で、点検作業をしていた男性2人が全身を真っ赤にして死亡しているのが見つかった事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死亡事故現場(茨城県桜川市高幡)場所の地図

以下、作業員2人が死亡しているのが見つかった場所・茨城県桜川市高幡426「JGMゴルフ倶楽部笠間コース」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年11月15日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.