葛飾区金町で火事 女子中学生の赤津理紗子さんが祖母助けようと死亡

最終更新■

東京都葛飾区金町の住宅で11月17日、2階部分が燃える火事が起き女子中学生の少女と女性が死亡しました。

この火事で死亡したのは、この家に住む・赤津和枝さん(72)と、孫で中学3年生・赤津理紗子さん(15)です。

赤津理紗子=あかつ りさこ
赤津和枝=あかつ かずえ

発表によりますと11月17日午前4時55分ころ、葛飾区金町3丁目の木造住宅の2階で、約30㎡が燃える火事が起きたということです。

近隣住民から「家から火が出ている」などと消防局に119番通報があったことで発覚。
この通報を受け消防車21台が駆けつけるとともに、消火活動が行われ出火から約3時間後に鎮火しました。

この火事で、出火した家に住んでいた家族3人が病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、祖母の和枝さんと、中学生の理紗子さんの死亡が間もなく確認されました。母親は軽傷で命に別状はありません。

警視庁亀有署によりますと、この家には和枝さんと理紗子さん、理紗子さんの母親の計3人暮らしで、3人はいずれも2階で寝ていたということです。

和枝さんの寝室から出火したとみられ、部屋には電気ストーブがありタバコを吸った跡があったということです。

亀有署は出火原因や当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

中学生の理紗子さんが祖母助けようとして逃げ遅れか

出火当時、和枝さんは2階の部屋で1人で寝ており、足が不自由が不自由だったということです。

理紗子さんと母親は2階の別の部屋で寝ており、2人は火事に気付き1階に避難しようとしましたが、理紗子さんは和枝さんを助けにいった模様。

しかし、出火元の和枝さんの寝室の燃え方は激しく、煙を大量に吸い火事に巻き込まれたとみられています。

火災現場は、京成金町線・京成金町駅から東方向に約600mの地点で、住宅地の一角です。

葛飾区金町の火事で女子中学生の赤津理紗子さんが死亡したニュースキャプチャ画像

画像出典:JNN

葛飾区金町で火事、中学生が祖母助けようして死亡…Twitterでの反応

葛飾区金町の住宅で、2階部分が燃える大きな火事が起き、中学生の少女と女性が死亡したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

火災現場付近(東京都葛飾区金町)場所の地図

以下、住宅が燃え祖母と中学生の娘が死亡した火災現場付近・東京都葛飾区金町3丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年11月17日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.