福岡市地行浜で大学生が罰ゲームで海に飛び込み 全裸でダイブし意識不明

最終更新■

福岡県福岡市中央区地行浜で、罰ゲームで防波堤から全裸で海に飛び込んだ大学生が意識不明の重体となる事故が起きました。

意識不明の重体となっているのは福岡市城南区に住む大学生の男子学生(22)です。

発表によりますと11月24日午前4時ころ、福岡市中央区地行浜にあるシーサイドももち海浜公園付近の防波堤で、男子学生が海に飛び込んだということです。

しかし、男子学生は防波堤に設置してあるはしごを使って上がろうとしましたが転落し、溺れて海から上がれなくなりました。

当時、現場には溺れた男子学生の他に友人4人がおり、友人3人が男子学生を助けようと海に飛び込みましたが、男子学生を引き上げることはできませんでした。

その後、もう1人の友人が「友達が海に飛び込み溺れた」などと、福岡県警中央署に110番通報したことで発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけ、男子学生を救助しました。

男子学生は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、意識不明の重体です。また、男子学生を助けに海に飛び込んだ友人らにケガはありませんでした。

罰ゲームで海に全裸らで飛び込み

中央署によりますと、男子学生は24日夜から、友人4人の計5人で福岡県内のゲームセンターでサッカーゲームをし、対戦に負けた罰ゲームとして防波堤から海に全裸で飛び込んだということです。

男子学生が飛び込んだ当時、防波堤から海面までは約2,3mほどあったということです。

中央署は男子学生の友人らから事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

福岡市地行浜で大学生が罰ゲームで全裸で海に飛び込みのニュース画像

福岡市中央区地行浜で大学生が海に裸で飛び込み意識不明…Twitterでの反応

福岡市中央区地行浜のシーサイドももち海浜公園付近の防波堤で、大学生が罰ゲームで全裸で海に飛び込んみ溺れた事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

全裸飛び込み場所付近(福岡県福岡市中央区地行浜)場所の地図

以下、大学生が罰ゲームで全裸で海に飛び込んだ場所付近・福岡県福岡市中央区地行浜の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年11月24日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.