長野五輪の銅メダリストを逮捕 植松仁容疑者が電車内で体液かける

最終更新■

長野五輪の銅メダリストの植松仁容疑者の顔写真の画像長野五輪(オリンピック)の銅メダリストが、電車内で女性に体液をかけたとして、愛知県警は11月30日、暴行の疑いで逮捕しました。

暴行の疑いで逮捕されたのは、岐阜県羽島市福寿町千代田1丁目に住む会社員で長野五輪銅メダリスト・植松仁容疑者(43)です。植松仁=うえまつ ひとし

発表によりますと植松仁容疑者は今年4月1日午前7時50分ころ、名鉄金山駅~知立駅を走行中の電車内で、女性(21)のストッキングの右足に体液をかけた暴行の疑いが持たれています。

体液をかけられた女性が警察に被害を相談したことで事件が発覚しました。その後、警察官らがストッキングについた体液などを調べたところ、植松仁容疑者が捜査線上に浮上し逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して植松仁容疑者は「女性に体液をかけるつもりはなかった」などと供述し、容疑を否認しています。

現時点では、電車内で体液を出した目的などについての詳しい情報はわかっておりません。

この事件についてインターネット上では「そもそも電車内でシコってることがおかしい」「銅メダリストが逮捕ってヤバッ!」「電車内で何してるの?」「体液って精子のことだよね?」などと様々な声が多数見られました。

愛知県警は暴行の疑いとして、植松仁容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

植松仁容疑者は1998年に開催された長野五輪(長野オリンピック)で、ショートトラック男子500mで銅メダルを獲得していました。

関連する犯罪の法定刑

暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料

長野五輪銅メダリストの植松仁容疑者を逮捕、電車で体液かける…Twitterでの反応

長野オリンピックで銅メダルを獲得した選手が、電車内で女性の足に体液をかけた暴行事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

暴行事件現場付近(愛知県名古屋市中区金山)場所の地図

以下、電車内で女性に体液をかけた事件現場付近・愛知県名古屋市中区金山1丁目17−18「金山総合駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年11月30日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.