鴨川市広場でバスの車両火災 現場から大量の白煙 日東交通の駐車場

最終更新■

千葉県鴨川市広場で12月9日、バスが炎上する車両火災が発生したとの情報が入りました。

発表によりますと12月9日午後7時50分ころ、鴨川市広場872番で、バスから発煙する車両火災が発生したということです。

現場には既に消防隊らが駆けつけるとともに、懸命の消火活動にあたっています。バスには乗客や運転手がいたのかは不明。

また、出火したのは日東交通のバスとみられています。

現場周辺には大量の白煙が漂い、焦げ臭いにおいがしているということです。

Twitter上では「バスから煙が大量に出てた」「この焦げ臭いにおいはバスの火災だったのか」「エンジントラブルかな?」「ケガ人が出ていないといいが」などと様々な声が多数見られました。

現時点では、この車両火災でのケガ人の有無・出火原因などについての詳しい情報はわかっておりません。

鴨川市広場でバスの車両火災の画像

画像出典:https://twitter.com/1223Hiromu

鴨川市広場でバスの車両火災…Twitterでの反応

鴨川市広場で、バスから大量の白煙が出る車両火災が発生したことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

車両火災現場(千葉県鴨川市広場)場所の地図

以下、バスが燃えている火災現場・千葉県鴨川市広場872の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年12月9日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.