武蔵野線で電車の窓ガラスに投石され破損 運転見合わせ 新小平駅付近

最終更新■

武蔵野線で12月13日、電車の窓ガラス投石される事件が起きたとの情報が入りました。

発表によりますと12月13日午後8時30分ころ、武蔵野線の新小平駅付近で、走行中の電車の車両の窓ガラスに投石される事件が起きたということです。

武蔵野線で電車の窓ガラスに投石され破損の画像

画像出典:https://twitter.com/KAZE_NO_ZEKE

投石されたことで車両の窓ガラスが割れ、車内に破片が飛び散った模様。また、複数ヵ所も投石されたという情報がみられましたが、詳細は不明です。

この事件を受け武蔵野線は西船橋方面行の一部の電車の運転を見合わせています。

Twitter上では「車両の窓ガラス割れたんだけど…」「三号車と五号車の窓が割れたらしい」「武蔵野線で投石あったらしい」「2ヵ所投石があったみたい」などと、この事件に関するツイートが多数見られました。

現時点では、ガラスの破片での負傷者の有無などについての詳しい情報はわかっておりません。

関連する犯罪の法定刑

往来妨害罪…2年以下の懲役または20万円以下の罰金
往来妨害致傷罪…往来妨害罪と傷害罪とを比較し、重い刑により処断する

武蔵野線で電車の窓ガラス割れる投石…Twitterでの反応

武蔵野線の新小平駅付近で、走行中の電車も窓ガラスに投石され、窓ガラスが割れ電車が運転を見合わせていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

投石事件場所付近(東京都小平市小川町)場所の地図

以下、電車の窓ガラスに投石された事件現場付近・東京都小平市小川町2丁目「新小平駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年12月13日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.