スマホゲーム30万円課金で長崎県警の警察官が失踪「親に怒られるから」

最終更新■

長崎県警の警察官がスマホゲームに30万円を課金して、親に叱られることを嫌がり4日間失踪していたことがわかりました。

発表によりますと今年2月2日、長崎県警に勤務する20代の男性巡査が、スマートフォンのアプリゲームに約30万円を課金し、そのことを親に知られたため怒られるのが恐くなり4日間失踪したということです。

男性巡査は2月2日、スマホゲームに課金したクレジットカードの支払いが滞納しており、実家に届いた督促状のことで母親から電話があったということです。

母親から電話があった当時、男性巡査は勤務していましたが、嘘の理由で早退した模様。

その後、男性巡査は失踪し、連絡が取れなくなった両親が心配して2月4日に行方不明届を提出しました。

2月3日、山口県下関で車に乗って移動する男性巡査を山口県警の署員が見つけました。

調べに対して男性巡査は「両親に叱られるのが恐くなって逃げた」「お金が尽きるまで失踪しようと思っていました」などと話しました。

この警察官の失踪騒ぎにインターネット上では「ゲームに30万ってやばすぎる」「警察官でもこういう馬鹿がいるんですね」「20代なら自己管理しろ」「こいつが警察官で大丈夫か?」などと様々な声が多数見られました。

男性巡査は11月24日付で本部長訓戒処分となりました。

スポンサーリンク

スマホゲームに30万円課金で警察官が失踪、長崎県警…Twitterでの反応

長崎県警の警察官が、スマホゲームに約30万円を課金し、親に叱られることを恐れ4日間失踪した騒ぎについて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

男性巡査発見場所付近(山口県下関)場所の地図

以下、失踪した警察官を発見した場所付近・山口県下関の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2017年12月14日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 中学生だ

    この地域には警官も総理大臣もおつむは中学生のようなのだ出現するのだな。

  2. アホ浦

    スマホゲーなんかで遊んでるクズなんぞ救う価値無し

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.