摂津市鳥飼中の淀川堤防に拳銃で撃たれた遺体 事件と自殺の両面で捜査

最終更新■

大阪府摂津市鳥飼中の淀川堤防で12月18日、男性が血だらけで死亡している変死体が見つかりました。現場には拳銃が落ちており、警察は事件と自殺の両面で捜査。

発表によりますと12月18日午前6時40分ころ、摂津市鳥飼中1丁目の淀川の堤防で、通行人の女性から「男性が血だらけで倒れて動かない」などと、大阪府警摂津署に110番通報があったということです。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、60代~70代の高齢男性が胸から大量の血を流して仰向けの状態で倒れていました。男性はその場で死亡が確認されました。

摂津署によりますと、男性はダウンジャケットとウインドブレーカーの上下を着用していましたが、所持品などは無かったということです。また、男性の足元には拳銃が落ちていた模様。

現時点では、何者かに殺害された殺人事件なのか、または拳銃で自殺を図ったのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

インターネット上では「近所で発砲事件があったらしい」「摂津市で拳銃で自殺した人が見つかったみたい」「近所で拳銃で撃たれた変死体が見つかったとかコワッ」などと様々な声が多数見られました。

摂津署は事件と自殺の両面で捜査を進めるとともに、男性の身元の確認を急いでいます。

現場は阪急京都線・南茨木駅から南方向に約3,5kmの地点で、小学校や住宅街がある付近の堤防です。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
強盗殺人罪…死刑または無期懲役
銃刀法違反(所持)…1年以上10年以下の懲役
銃刀法違反(発射)…無期又は3年以上の有期懲役

摂津市鳥飼中に拳銃で撃たれた遺体、殺人事件か…Twitterでの反応

摂津市鳥飼中の堤防で、拳銃で胸を撃たれた男性の変死体が見つかったことで、警察が事件と自殺の両面で捜査していることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

遺体発見現場付近(大阪府摂津市鳥飼中)場所の地図

以下、拳銃で撃たれ死亡している男性の遺体が見つかった場所付近・大阪府摂津市鳥飼中1丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年12月18日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.