神戸市で小学生がバットで職員暴行 耳に後遺症 頭部をフルスイング

最終更新■

兵庫県神戸市内の児童館で、女性職員が小学生の男児にバットで殴られていたことが分かりました。女性職員は片耳が聞こえなくなる後遺症を負いました。

発表によりますと5月ころ、神戸市内の児童館で、小学2年生の男児が20代の女性職員の頭部を少年野球用のバットで殴ったということです。

女性職員はバットで殴られたことで、首や耳を負傷したうえ、片耳が聞こえなくなる後遺症の症状が続いている模様。

この男児の暴行を児童館や神戸市は兵庫県警に連絡しておらず、女性職員が警察に被害を相談したことで発覚しました。

その後、警察が児童館の関係者らから事情を聴き、兵庫県警が男児を児童相談所に通告しました。

インターネット上では「小2が殴られたのか思ったら加害者だった」「職員の顔面フルスイングか」「どうゆう状況だったのか気になる」などと様々な声が多数見られました。

神戸市こども家庭局は「男児がバットを振り回し暴行を加えた理由や、当時の状況についてなどは話せない」としています。

また、児童館は女性職員がバットで殴られ負傷した際、すぐさま病院に連れて行っており、家庭局は「児童館の対応に問題はありませんでしたが、女性職員が負傷したことは事実で、児童館には同じことが二度とないよう指導した」などと話しました。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

神戸市の児童館で小2男児が職員をバットで殴る事件…Twitterでの反応

神戸市内の児童館で、女性職員が小学2年の男児にバットで顔面を殴られ、片耳が聞こえにくくなる後遺症が出ていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

バット暴行事件現場付近(兵庫県神戸市)場所の地図

以下、女性職員が小学生にバットで殴られた暴行事件現場付近・兵庫県神戸市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年12月19日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. しば犬

    松原児童館(学区は明親小学校)らしいですね。
    明親小学校の学区住民の方、クソガキにはお気を付けください。

  2. 報道って怖い

    バット、バットって報道するから、みんな金属バットとか想像してるんだろうな、最初の警察発表だとポリウレタン製のバットって書いて有るんだよ、ポリウレタンってあのスポンジみたいな、おもちゃだよな?
    あれで小学2年生に思いっきり殴られたとして、後遺症って軟すぎないか?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.