新宿サブナードで事件?大勢の警察官駆けつけ騒然 床に約30mの血痕

最終更新■

東京都新宿区新宿の新宿サブナードで12月19日、何らかの事件が起き規制線が張られ警察が現場検証しているとの情報が入りました。

発表によりますと12月19日午後7時ころ、新宿区3丁目のショッピングモール「新宿サブナード」に大勢の警察官らが駆けつけたということです。

新宿サブナードの床に血痕があった事件の現場画像

画像出典:https://twitter.com/39393939son

新宿サブナード付近には規制線が張られ路上が通行止めとなり、大勢の警察官や捜査員が現場検証を行っている模様。

また、警察犬も出動していることなどから犯人は逃走している可能性が高いと思われます。

路面に血痕がみつかったことなどから、けが人が出ていることがわかります。

現場周辺には規制線が張られるとともに、通行人らが心配そうに様子を伺い騒然としています。

Twitter上では「新宿の紀伊国屋の裏あたりで事件?」「サブナードの床に血痕があった」「新宿に警察犬いるけど、殺人事件ではないよね?」「20〜30メートルくらいずっと滴下血痕があった」などと、現場の情報のツイートが多数みられました。

現時点では、何者かが金品を奪った強盗致傷事件なのか、または無差別に危害を加えた通り魔事件なのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

この新宿サブナードで起きた事件について詳しい情報が入り次第随時更新していきます。

-追記- 大黒屋で強盗事件、犯人逃走

発表によりますと12月19日午後6時ころ、中古ブランド品販売「大黒屋新宿二番館」で、果物ナイフを所持した男が押し入る強盗事件が起きたということです。

男は男性店員(41)に「金を出せ」などと刃物を突き付け脅迫し、現金約100万円を奪い逃走した模様。幸い男性店員にケガはありませんでした。

床についていた血痕は犯人のものとみられ、果物ナイフを取り出す際、誤って負傷したとみられています。

犯人の男の特徴は、年齢・20代~30代、服装・緑色のフードが付いたジャンパーに黒色のズボンを履いていたということです。

警視庁新宿署は強盗事件として、周囲に設置された防犯カメラの映像解析を進めるとともに、犯人の行方を追っています。

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
強盗致傷罪…無期または6年以上の懲役
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

新宿サブナードで事件?床に血痕…Twitterでの反応

新宿区3丁目の「新宿サブナード」で、何らかの事件が起き床に大量の血痕が残っていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

事件現場付近(東京都新宿区歌舞伎町)場所の地図

以下、警察官らが大量に駆けつけている事件現場付近・東京都新宿区歌舞伎町1丁目2−2「新宿サブナード」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2017年12月19日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.