168kmで高速爆走スピード違反で女性教諭を摘発「トイレ行きたくて」

最終更新■

新潟県小千谷市の関越自動車道で、車を時速168kmで走行したとして、新潟県警は高校の20代の女性教諭を摘発していたことがわかりました。戒告の懲戒処分となりました。

道交法違反(速度超過)の疑いで摘発されたのは、千葉県立千葉工高の女性教諭(27)です。

発表によりますと女性教諭は今年7月8日午前、小千谷市の関越自動車道下り線で、車を時速168kmで走行した疑いが持たれています。制限時速は時速100kmで、68km速度超過。

当時、女性教諭は男女の友人2人と日帰り旅行をしており、新潟県内を走行していた模様。その際、女性教諭はトイレに行きたくなり、速度超過したとみられています。

女性教諭は新潟県教育委員会の聞き取り調査に対して「トイレに行きたくて急いでいた」などと説明しました。

女性教諭は10月2日、免許停止90日の行政処分を受け、11月9日には道交法違反(速度超過)で千葉簡裁から罰金9万円の略式命令を受けました。

この女性教諭のスピード違反にインターネット上では「スピード出した気持ちすごくわかる」「168kmってヤバッ、レーサーかよ」「事故が起きなくてよかった」「トイレは間に合ったのか?」などと様々な声が多数見られました。

女性教諭はこのスピード違反で、戒告の懲戒処分となりました。

女性が車を運転する画像"

スポンサーリンク

168kmで関越道を走行、女性教諭「トイレに行きたくて」…Twitterでの反応

関越自動車道下り線で、トイレに我慢できなくなった高校の女性教諭が時速168kmで車を運転したスピード違反について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク

スピード違反場所付近(新潟県小千谷市)場所の地図

以下、女性教諭がスピード違反した場所付近・新潟県小千谷市の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

この記事について

2017年12月21日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. ドリモグだぁ

    結局漏らさなかったの?

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.