91歳が無免許運転で1歳児をひき逃げ 6年前に免許失効 大阪府藤井寺市

最終更新■

大阪府藤井寺市で、91歳の男が無免許運転で1歳児をはね現場から逃走するひき逃げ事件が起きました。

大阪府警羽曳野署は1月12日、自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いで、藤井寺市藤ケ丘に住む無職・黒岡昭容疑者(91)を逮捕しました。黒岡昭=くろおか あきら

発表によりますと黒岡昭容疑者は1月11日午後3時ころ、藤井寺市の路上で、無免許の状態で乗用車を運転し、女児(1)をひいて重傷を負わせた疑いが持たれています。黒岡昭容疑者は女児をはねた後、現場から逃走していました。

目撃者が黒岡昭容疑者の車のナンバーを覚えており、捜査線上に浮上し逮捕に至りました。黒岡昭容疑者の車には女児と接触した際についた痕があった模様。

事件現場は女児の自宅前で、女児は母親が目を離したすきに自宅前の路上に出て、黒岡昭容疑者の車にはねられたということです。

このひき逃げ事件で女児は頭蓋骨を骨折するなどの重傷を負いました。幸い命に別状はありません。

この事件にインターネット上では「また高齢者の事故かと思ったら無免許でさらにひき逃げかよ」「91歳が無免許運転?老人は本当に危ない」「こいつ91歳にもなって何考えてんだ」などと様々な声が多数見られました。

無免許で6年間車を運転

黒岡昭容疑者は2012年4月に運転免許を失効していましたが、その後も無免許で約6年間も運転を続けていたということです。

これらのことなどから、黒岡昭容疑者は日常的に無免許運転をしていたとみられています。

警察での取り調べに対して黒岡昭容疑者は「この時間にこの道を車で通ったことは間違いないが、子供をひいたころは覚えていない」などと供述しています。

羽曳野署は自動車運転処罰法違反(無免許過失運転致傷)の疑いとして、黒岡昭容疑者から事情を聴くとともに、余罪などについて詳しく調べています。

91歳が無免許運転で1歳児をひき逃げ事件のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

大阪府藤井寺市で高齢者の無免許運転のひき逃げ事件のニュースキャプチャ画像

画像出典:ANN

1歳女児はね逃走か 91歳男、6年前から免許更新せず

2018/1/12 18:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
救護義務違反…5年以下の懲役または50万円以下の罰金
酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
無免許運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

91歳の男が無免許運転で1歳児をひき逃げ事件、藤井寺市…Twitterでの反応

藤井寺市の路上で、91歳の男が無免許で車を運転し1歳児をはねて逃走したひき逃げ事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

ひき逃げ事件現場付近(大阪府藤井寺市)場所の地図

以下、1歳児がひき逃げされた事件現場付近・大阪府藤井寺市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年1月12日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 寅饅頭

    6年間更新してない時点で認知症をつい疑ってしまう…

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.