台東区のマンションで宙づり事故 窓の清掃していた男性作業員が死亡

最終更新■

東京都台東区のマンションで、窓の清掃をしていた男性作業員が宙づりになり死亡しているのが見つかりました。

発表によりますと1月13日午後2時ころ、台東区にある4階建のマンションで、窓の清掃作業をしていた60代の男性作業員が、命綱のロープで宙づりになっていたということです。

近隣住民が「作業員がマンションの外壁で宙づりになっている」などと警察に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らがマンションに駆けつけたところ、男性作業員が腰の安全ベルトとつながっている命綱のロープで仰向けの状態となり宙づりになっていました。

男性作業員は消防隊らに救助された後、病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、発見から約1時間半後に死亡が確認されました。

警察は現場の状態などから、事故の可能性が高いとみて調べています。

現時点では、男性作業員の死因などについての詳しい情報はわかっておりません。また、安全面に問題はなかったのかなどについても不明。

警視庁は事故の可能性が高いとみて、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

台東区のマンションで宙づり死亡事故のニュースキャプチャ画像

画像出典:NNN

台東区のマンションで男性作業員が宙づりで死亡する事故…Twitterでの反応

台東区の4階建マンションで、窓の清掃作業をしていた男性が宙づりになって死亡した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

宙づり事故現場付近(東京都台東区)場所の地図

以下、男性がマンションで宙づりで死亡した事故現場付近・東京都台東区の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年1月14日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.