豊島区のコンビニでおにぎり2個万引き 経営者をナイフで切りつけ事件

最終更新■

東京都豊島区のコンビニで、おにぎり2個万引きした男が経営者を刃物で切りつける事件が起きました。

警視庁は傷害の疑いで、住所不定の職業不詳・森田宜嗣容疑者(48)を現行犯逮捕しました。森田宜嗣=もりた たかし

発表によりますと森田宜嗣容疑者は1月26日午後8時ころ、豊島区のコンビニエンスストア「ローソン」で、経営者の男性(42)をナイフ(刃渡り33㎝)で切りつけ重傷を負わせた傷害の疑いが持たれています。

森田宜嗣容疑者はこのコンビニでおにぎり2個を万引きしており、経営者の男性が発見し事務所に連れて行く際、森田宜嗣容疑者がナイフで男性を襲ったということです。

森田宜嗣容疑者は逃走を図りましたが、店内にいた30代の女性客が異変に気付き、経営者の男性と協力して森田宜嗣容疑者を取り押さえました。

その後、通報で駆けつけた警察官らに身柄を渡し、逮捕に至りました。

この事件で経営者の男性は頭などをナイフで切りつけられ、全治2ヵ月の重傷を負いました。

警察での調べに対して森田宜嗣容疑者は「寒くてお腹すいてた」「万引きして逃げようと思った」などと供述し、容疑を認めています。

警視庁は傷害の疑いとして、森田宜嗣容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

豊島区のコンビニでおにぎり2個万引き事件のイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
窃盗未遂罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

豊島区のコンビニで万引き犯がナイフ切りつけ事件…Twitterでの反応

豊島区のコンビニで、おにぎり2個を万引きした男が経営者の男性をナイフで切りつけた傷害事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

万引き事件現場付近(東京都豊島区)場所の地図

以下、男がおにぎり2個万引きした事件現場付近・東京都豊島区の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年1月27日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.