墨田区で強制わいせつ事件 女性が胸触られ噛みつく 社会福祉士を逮捕

最終更新■

東京都墨田区の路上で、女性の胸を無理やり触るなどのわいせつ行為をしたとして、警視庁向島署は強制わいせつの疑いで20代の男を逮捕しました。

強制わいせいつの疑いで逮捕されたのは、墨田区向島に住む社会福祉士本間祥太容疑者(25)です。

発表によりますと本間祥太容疑者は2017年11月12日ころ、墨田区内の路上で、帰宅途中の20代の女性に背後から近寄り、胸を触るなどした強制わいせつの疑いが持たれています。

犯行時、本間祥太容疑者は背後から女性の口を左手で塞ぎ「声を出すな、静かにしてろ」などと言い、女性にわいせつ行為をした模様。

しかし、女性が口を塞がれていた左手にかみつき、大声を上げ助けを求めたため本間祥太容疑者は走って現場から逃走しました。

その後、女性が警察に被害を相談したことで事件が発覚。警察が事件現場周辺の防犯カメラの映像解析を進めたところ、捜査線上に本間祥太容疑者が浮上し逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して本間祥太容疑者は「間違いありません」などと供述し、容疑を認めています。一方で、「他の女性にも同様の行為をした」などという趣旨の話をしました。

向島署によりますと、本間祥太容疑者と女性に面識はなかったということです。

向島署は強制わいせつの疑いとして、本間祥太容疑者から事情を聴くとともに、余罪についても詳しく調べています。

関連する犯罪の法定刑

強制わいせつ罪…6月以上10年以下の懲役

墨田区で強制わいせつ事件、社会福祉士を逮捕…Twitterでの反応

墨田区の路上で、社会福祉士の男が女性の口を塞ぎ無理やり胸などを触った強制わいせつ事件について、Twitter上でも話題となっていました。

強制わいせつ事件現場付近(東京都墨田区)場所の地図

以下、女性の胸を無理やり触った強制わいせつ事件現場付近・東京都墨田区の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年1月29日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 名無し

    胸に噛み付いたのかと思った

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.