毛呂山町で殺人事件 息子が両親を殺害し無理心中を図ろうとした可能性

最終更新■

埼玉県毛呂山町の住宅で2月1日、高齢夫婦が殺害される殺人事件が起きました。

発表によりますと2月1日午後1時ころ、毛呂山町の住宅で、70代の夫婦が死亡しているのが見つかったということです。

息子(46)が「自宅で親を殺した」などと埼玉府警に110番通報したことで事件が発覚しました。

この通報を受け警察官らが現場に駆けつけたところ、室内で夫婦が倒れていたということです。夫婦はその場で死亡が確認されました。

息子は自殺を図ろうしていたことなどから、両親を殺害し無理心中をしようとした可能性があるとみられています。

現時点では、息子と両親の間でのトラブルの有無や、死因などについての詳しい情報はわかっておりません。

埼玉県警は殺人の疑いも視野に、息子から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

事件現場は、東武鉄道越生線の武州長瀬駅から北方向に約300mほど離れた場所にある住宅街の一角です。

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

埼玉県毛呂山町で殺人事件…Twitterでの反応

埼玉県毛呂山町の住宅で、息子が両親を殺害し無理心中を図ろうとした殺人事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(埼玉県毛呂山町)場所の地図

以下、息子が両親を殺害した殺人事件現場付近・埼玉県毛呂山町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年2月1日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.