石垣市で強盗殺人事件 元従業員の宮城慎太郎容疑者を逮捕 事務員を殺害

最終更新■

沖縄県石垣市真栄里で、女性の顔を刃物で何度も刺して殺害し現金の入ったバッグを奪ったとして、沖縄県警は強盗殺人の疑いで30代の男を逮捕しました。

強盗殺人の疑いで逮捕されたのは、石垣市登野城に住む無職・宮城慎太郎容疑者(38)です。

発表によりますと宮城慎太郎容疑者は2月5日午後4時~5時ころ、石垣市真栄里にある土木会社の事務所で、事務員・大底むつえさん(52)の顔面を刃物で複数回刺して殺害し、現金の入ったバッグを奪った疑いが持たれています。

同月5日午後5時すぎ、外出していた男性従業員が大底むつえさんが血を流して倒れているのを発見し、警察に110番通報したことで事件が発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、大底むつえさんが首や顔から大量の血を流してうつ伏せの状態で倒れていました。

大底むつえさんは病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、顔周辺を10ヶ所以上も刃物で刺されており間もなく死亡が確認されました。

当時、大底むつえさんは事務所に1人でいたとみられ、殺害後、大底むつえさんの財布などが奪われていました。また、現場からは凶器とみられるものは見つかりませんでした。

現時点では、大底むつえさんと宮城慎太郎容疑者の間に目立ったトラブルは確認されていないことから、現金を狙い殺害した可能性が高いとみられています。

警察での取り調べに対して宮城慎太郎容疑者は「覚えていません」などと供述し、容疑を否認しています。

宮城慎太郎容疑者は元従業員、給料日を狙った犯行か

事件当日はこの土木会社の給料日で、従業員へ支給する予定の現金を狙った可能性が高いとみて警察が捜査を開始し、従業員らに聞き込み調査を行ったところ宮城慎太郎容疑者が捜査線上に浮上したということです。

宮城慎太郎容疑者はこの土木会社の元従業員で、2017年秋以降に辞めていました。

沖縄県警は強盗殺人の疑いとして、宮城慎太郎容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく捜査を進める方針です。

沖縄県石垣市で強盗殺人事件のニュースのイメージ画像

関連する犯罪の法定刑

強盗殺人罪…死刑または無期懲役
殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

石垣市真栄里の強盗殺人事件の犯人逮捕…Twitterでの反応

石垣市真栄里の会社事務所で、事務員の女性が元従業員に刃物で刺され現金を奪われる強盗事件が起き、犯人が逮捕されたことなどら、Twitter上でも大変な話題となっていました。

殺人事件現場付近(沖縄県石垣市真栄里)場所の地図

以下、事務員が刃物で顔刺され現金を奪われた強盗殺人事件現場付近・沖縄県石垣市真栄里の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年2月11日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.