日大に自作自演の爆破予告 4年生の小斎直也容疑者を威力業務妨害で逮捕

最終更新■

東京都世田谷区にある日大で、爆破予告を自作自演し休講措置を取らせたとして、警視庁成城署は威力業務妨害の疑いで20代の男子学生を逮捕しました。

威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、葛飾区細田に住む日本大文理学部の4年生・小斎直也容疑者(22)です。小斎直也=こさい なおや

発表によりますと小斎直也容疑者は2016年10月9日午前9時20分ころ、日大の図書館の男子トイレの個室で、自身で書いて置いた爆破予告の紙を発見したように装って警備員に届け出て、警戒強化や講義を休講させるなどの大学の業務を妨害した疑いが持たれています。

小斎直也容疑者が書いた爆破予告の紙には「午後2時から午後7時までに、大学内に複数個所ある爆弾を爆破する」などと書かれていたということです。

小斎直也容疑者から爆破予告の紙を受け取った警備員が警察に通報をしたことで事件が発覚しており、この通報を受けた警察官や大学の関係者らが敷地内を捜索しましたが、不審物や爆発物などは見つかりませんでした。

その後の捜査で、警察官らが爆破予告の紙が見つかったトイレ内などを調べたところ、ゴミ箱から同様の文面の紙が複数枚見つかり、その紙に小斎直也容疑者の指紋が付着していたことがわかり逮捕に至りました。

警察での取り調べに対して小斎直也容疑者は「授業での発表が嫌で、爆破予告をして休講にしようと思った」などと供述し、容疑を認めています。

この爆破予告事件にインターネット上では「あの爆破予告は自作自演だったのか」「日大大丈夫か?」「こういう学生がいると困るな」「爆破予告した理由がアホ過ぎる」などと様々な声が多数見られました。

成城署は威力業務妨害の疑いとして、小斎直也容疑者から事情を聴くとともに、事件に至った経緯や犯行動機などについて詳しく調べています。

日大に自作自演の爆破予告で学生逮捕のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

スポンサーリンク

「授業の発表が苦痛」日大生が爆破予告を自作自演か

2018/3/2 19:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

威力業務妨害罪…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

スポンサーリンク

日大に自作自演の爆破予告で学生逮捕…Twitterでの反応

日本大文理学部に爆破予告があり、犯人はこの大学に通う学生の自作自演だったことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

爆破予告事件現場(東京都世田谷区桜上水)場所の地図

以下、学生が爆破予告した事件現場・東京都世田谷区桜上水3丁目25−40「日本大学 文理学部」の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.