田中彩容疑者、川崎市高津区下作延で死体遺棄事件 バッグに赤ちゃん遺体

最終更新■

神奈川県川崎市高津区のアパート敷地内で3月3日、キャリーバッグの中から赤ちゃんの遺体が見つかりました。

この事件で神奈川県警高津署は3月4日、川崎市高津区下作延3丁目の現場アパートに住む無職・田中彩容疑者(36)を死体遺棄の容疑で逮捕。田中彩=たなか あや

発表によると田中彩容疑者は2017年10月中旬ころ、自宅アパートの敷地内に、出産直後の女児の遺体が入ったキャリーバッグを遺棄した疑いが持たれています。

遺体にはへその緒が付いたままの状態で、腐敗が進んでいました。

この事件は3月3日午後、現場付近で作業をしていた水道工事業者の男性会社員(26)が異臭を感じ、周囲を探したところアパートの壁沿いに置かれたスーツケースを発見したことで発覚。

男性から「スーツケースのなかに足のようなものが見える」などと通報を受けた高津署の警察官らが現場に駆けつけたところ、なかから生後間もない女児の遺体が見つかりました。

その後、警察官らが聞き込み捜査を行っていたところ、現場アパート1階に住む田中彩容疑者が「私のバッグです」と認めたことから逮捕に至ったということです。

警察での取り調べに対して田中彩容疑者は「出産したときに意識を失ってしまった。気がつくと赤ちゃんが産まれていて、既に死んでいた」「数日間放置した後、タオルにくるんでポリ袋に入れ、スーツケースに入れて遺棄した」などと供述し、容疑を認めています。

高津署は事件に至った経緯や犯行動機などについて、さらに詳しく捜査を進めています。

田中彩容疑者の赤ちゃん死体遺棄事件ニュースのキャプチャ画像

画像出典:JNN

スーツケースから赤ちゃん遺体 36歳母親を逮捕

2018/3/4 11:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

アパートの敷地から“赤ちゃんの遺体” 川崎市

2018/3/4 07:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

殺人罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役
死体遺棄罪…3年以下の懲役

田中彩容疑者、川崎市高津区に赤ちゃんの遺体遺棄事件…Twitterでの反応

川崎市高津区のアパートで生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった死体遺棄事件で、母親の田中彩容疑者が逮捕されたことを受けて、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死体遺棄事件現場付近(神奈川県川崎市高津区下作延)場所の地図

以下、田中彩容疑者が生後間もない赤ちゃんの遺体を捨てた死体遺棄事件現場付近・神奈川県川崎市高津区下作延3丁目の地図(Googleマップ)。

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.