宇佐市院内町でライダー転落事故 バイク転倒し40m橋上から落ち死亡

最終更新■

大分県宇佐市院内町で、大型バイクを運転していた男性が橋から転落する事故が起きました。

この事故で死亡したのは、福岡県宗像市に住む会社員・大峯雅弘さん(56)です。

発表によりますと3月6日午後4時半ころ、宇佐市院内町にある国道の高架橋で、通行人から「橋上でバイクが倒れている、ライダーが見当たらない」などと警察に110番通報があったということです。

この通報を受け警察官らが高架橋に駆けつけたところ、大峯雅弘さんの大型バイクが転倒していたということです。

その後、警察官らが付近を捜索したところ、高架橋から約40m下の草むらで大峯雅弘さんを発見しました。

大峯雅弘さんは病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

高架橋の転落防止用の欄干には、バイクが接触したような跡があったことなどから、大峯雅弘さんが何らかの原因でハンドル操作を誤り転落した事故とみられています。

事故現場は、見通しの良い緩やかな左カーブの国道の高架橋です。

大分県警は大峯雅弘さんが転落した事故原因などについて詳しく調べています。

宇佐市院内町でライダー転落事故のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

ライダー転落死 高架橋に転倒バイクと衝突の跡

2018/3/7 17:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

宇佐市院内町でライダーの転落事故…Twitterでの反応

宇佐市院内町の高架橋で、バイクが何らかの原因で転倒しライダーが高さ40mの地点から転落し死亡した事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

転落事故現場付近(大分県宇佐市院内町)場所の地図

以下、ライダーが転落死した事故現場付近・大分県宇佐市院内町の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月7日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.