小林幸輝容疑者、生後2ヵ月の赤ちゃんにデコピンする虐待 その後死亡

最終更新■

小林幸輝容疑者の顔写真の画像東京都足立区伊興で、生後2ヵ月の赤ちゃんにデコピンをするなどの暴行を加えケガを負わせたとして、警視庁捜査1課は3月8日、傷害の疑いで20歳の父親を逮捕しました。日常的に虐待していた可能性も。

傷害の疑いで逮捕されたのは、足立区伊興1丁目に住む自称大工・小林幸輝容疑者(20)です。小林幸輝=こばやし こうき

発表によりますと小林幸輝容疑者は2月22日ころ、足立区伊興1丁目の自宅アパートで、生後2ヵ月の長女・小林心愛ちゃんの額を指ではじいて負傷させた疑いが持たれています。

同月25日昼、小林幸輝容疑者の妻(27)が泡をふいてぐったりしている心愛ちゃんに気付き「子供が泡をふいて意識がない」などと消防局に119番通報したということです。

この通報を受け救急隊らがアパートに駆けつけたところ、心愛ちゃんは心肺停止の状態でした。

心愛ちゃんは病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、通報から約1時間後に死亡が確認されました。

心愛ちゃんの額には複数の皮下出血の痕があり、警察が小林幸輝容疑者に事情を聴いたところ暴行を加えたことがわかり逮捕に至りました。また、古い傷もあったことなどから、日常的に虐待をしていた可能性もあります。

警視庁によりますと、小林幸輝容疑者は妻と長男(5)と心愛ちゃんの計4人暮らしだったということです。

警察での取り調べに対して小林幸輝容疑者は「泣き止まなくて、感情が抑えきれずやってしまった」などと供述し、容疑を認めています。

この事件にインターネット上では「虐待する親は最低」「デコピンで赤ちゃん殺害とかヤバ」「虐待するくらいなら子供つくるな」「こういう事件が一番ムカつく」などと様々な声が多数見られました。

警視庁は傷害の疑いとして、小林幸輝容疑者から事情を聴くとともに、心愛ちゃんの死亡と暴行の因果関係についても詳しく調べています。

生後2ヵ月の赤ちゃんにデコピンする虐待事件のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

額を指ではじくなど・・・赤ちゃん死亡 20歳の父親逮捕

2018/3/8 14:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金
傷害致死罪…3年以上の有期懲役

小林幸輝容疑者、生後2ヵ月の長女に虐待で死亡…Twitterでの反応

足立区伊興で、父親が生後2ヵ月の長女にデコピンをする暴行を加え、その後、長女が死亡した事件について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

虐待事件現場付近(東京都足立区伊興)場所の地図

以下、父親が赤ちゃんにデコピンをする虐待をした事件現場付近・東京都足立区伊興1丁目の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月8日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. のあ

    ママも助けられないのか!!!!!
    一緒にいてわからなかったママも同罪や!
    最低な両親。

    この先幸せには絶対にならん。

  2. 心音

    知ってる人だった
    ほんと最低

  3. まるこ

    最近増えている虐待
    涙が止まりません
    子どもが欲しくても授からない私たちに
    とってせつなく悲しすぎます
    許せない
    生きている資格なんてないです

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.