Supreme渋谷店で乱闘 中国人と警備員「BONDS」暴行動画 傷害事件か

最終更新■

東京都渋谷区のSupreme渋谷店(シュプリーム)で3月9日、警備員と中国人の乱闘騒ぎがあったとの情報が入りました。

発表によりますと3月9日午後4時ころ、渋谷区神南のSupreme渋谷店前の路上で、警備員「BONDS(ボンズ)」と転売屋の中国人の男性数人の乱闘が起きたということです。

以下は、TwitterユーザーがSupreme渋谷店付近で起きた乱闘の様子を動画撮影し、投稿したものです。

動画からは、中国人の男性6人~7人がBONDSの男性1人に対して、殴る蹴るの暴行を加えているのが確認できます。

目撃情報によりますと、不正を行いIDチェックで弾かれた中国人の男性が「態度が気にくわない」などとBONDSに言い掛かりをつけ激怒、口論の末中国人の男性がBONDSを殴り付近にいた中国人の仲間が加勢し乱闘に発展したということです。

中国人の男性らがBONDSの男性をイスで殴っていたという情報もあることなどから、ケガ人が出ている可能性も。

当時、Supreme渋谷店ではSupreme x Nikeコラボが開催されており、長蛇の列ができていました。

乱闘後、現場には大勢の警察官らが駆けつけ中国人の男性らやBONDSに事情を聴いていたということです。暴行事件または傷害事件になる可能性もあります。

Twitter上では「Supreme渋谷店で乱闘事件が起きてたwwww」「チャイニーズがボンズを袋叩きにしていた」「椅子でボンズを殴っていたけど大丈夫か?」「これは喧嘩というより事件だった」などと目撃情報のツイートが多数見られました。

Supreme渋谷店で乱闘の現場の画像

supreme渋谷店で警備のBONDSと中国人転売ヤーが乱闘

2018/3/9 Youtubeにアップロードされた動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

暴行罪…2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金、または拘留もしくは科料
傷害罪…15年以下の懲役または50万円以下の罰金

Supreme渋谷店で乱闘事件、中国人とBONDSの喧嘩…Twitterでの反応

Supreme渋谷店前の路上で、中国人の男性数人と警備員のBONDSの乱闘騒ぎが起き、一時騒然としたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

乱闘事件現場(東京都渋谷区神南)場所の地図

以下、中国人と警備員の喧嘩が起きた場所・東京都渋谷区 神南1-18-2「Supreme Shibuya」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月9日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. 七誌

    結局、移民政策をやった場合の負の部分がこれなんだよね。慎重に移民政策をしないと外国の様になってしまう。

  2. 正道プロ

    日本人も地に堕ちましたね。
    動画撮る連中ばかりで助けてやれよ。
    暴力反撃でなくても仲裁くらいしてやれ。
    転売屋だろうがなだめれば大抵の人間は落ち着くもの。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.