川口市で3歳の女児が9階のベランダから転落死?留守番中に事故

最終更新■

埼玉県川口市の団地で3月11日、3歳の女児が倒れて死亡しているのが見つかりました。誤ってベランダから転落した可能性も。

発表によりますと3月11日午後1時半ころ、川口市のUR都市機構の団地で、住人の中国籍の女児(3)が血を流して倒れているのが見つかりました。

女児の父親が発見し「子供がベランダから落ちたかもしれない」などと消防に119番通報したことで発覚。

この通報を受け救急隊らが現場に駆けつけたところ、女児が団地の植え込みで意識不明の状態で倒れていました。

女児は病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、間もなく死亡が確認されました。

川口署によりますと、女児は両親と計3人暮らしだったということです。

当時、母親は仕事で、父親は同日午後1時ころから買い物で外出しており、家には女児1人だったということです。

父親が帰宅した際、女児の姿が見当たらなかったため捜したところ、部屋のほぼ真下にある植え込みで倒れているのを発見したということです。

ベランダにはコンクリートで作られた高さ約70㎝の塀があり、さらにその上には約50㎝の柵が設置されていました。発見時、ベランダに通じる窓の鍵は開いていたということです。

これらのことなどから、留守番中に女児は自らベランダに出て、誤って9階から転落した可能性が高いとみられています。

埼玉県警川口署は両親から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

川口市で3歳の女児が9階のベランダから転落死のイメージ画像

川口市で3歳の女児が9階から転落死…Twitterでの反応

川口市の団地で、3歳の女児が9階のベランダから転落し死亡したとみられる事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

転落事故現場付近(埼玉県川口市)場所の地図

以下、3歳の女児が転落死した事故現場付近・埼玉県川口市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月11日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.