新宿駅に刃物男 利用客らが逃げ惑いパニック状態 通り魔事件の可能性

最終更新■

東京都新宿区にある新宿駅で3月21日、刃物を所持した男が暴れているとの情報が入りました。通り魔の可能性も。

発表によりますと3月21日午後3時40分ころ、新宿駅の東口付近で、「刃物男が暴れている」などという情報が相次ぎました。

新宿駅には大勢の警察官らが駆けつけ、刃物男の身柄を確保した模様。なお、この事件でのケガ人の有無については不明。

以下は、Twitterユーザーが新宿駅の様子を動画撮影し、投稿したものです。

当時、新宿駅では刃物を所持した男が暴れ、駅の利用客らが走って逃げ惑うなどし、一時パニック状態となりました。

現時点では、男は何らかのトラブルがあり刃物を所持していたのか、または通り魔だったのかなどの詳しい情報はわかっておりません。

Twitter上では「新宿駅に通り魔が出現した」「刃物男で新宿駅がパニック状態だった」「東口付近に警察が大量だけど事件?」「新宿駅で刃物を振り回していた男がいた」などという目撃情報が多数見られました。

警視庁は銃刀法違反などの疑いで、男から事情を聴くとともに、当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

-追記- 25歳の男を銃刀法違反で逮捕

その後の発表によりますと、警視庁は新宿駅に現れた刃物男(25)を銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕したということです。

逮捕時、男は果物ナイフ(刃渡り約13㎝)を所持していた模様。なお、この事件でのケガ人は出ていません。

警察での取り調べに対して男は「仕事が見つからなくて家族と喧嘩して腹が立っていた」「刑務所に入りたかった」などと供述し、容疑を認めています。

新宿区に刃物男が出現した事件の動画のキャプチャ画像

関連する犯罪の法定刑

銃刀法違反(刃物類)…2年以下の懲役または30万円以下の罰金
殺人未遂罪…死刑または無期もしくは5年以上の懲役

新宿駅に刃物男が出現でパニック、通り魔か…Twitterでの反応

新宿駅の東口付近で刃物を所持した男が暴れる事件が起き、駅が一時パニック状態となったことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

通り魔事件現場(東京都新宿区新宿)場所の地図

以下、刃物男が出現した事件現場・東京都新宿区新宿3丁目「新宿駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月21日

編集部


事件


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.