八木山橋で飛び降り自殺?転落防止柵にバッグ 仙台の心霊スポット名所

最終更新■

宮城県仙台市にある八木山橋に3月22日、警察官や消防隊らが駆けつけていたとの情報が入りました。飛び降り自殺を図った可能性も。

発表によりますと3月22日午前9時ころ、仙台市にある八木山橋に、大量の緊急車両が駆けつけたということです。

目撃情報では「遺体を引き上げてた」「靴やバッグが落ちてた」などというものがあり、これらのことなどから飛び降り自殺は図った可能性が高いとみられています。

以下は、Twitterユーザーが八木山橋の当時の様子を撮影し、投稿したものです。

画像からは、転落防止の柵にバッグのようなものが引っ掛かり、消防隊らが橋下を覗き何かを確認している様子がわかります。

現時点では、自殺を図った方の遺体が見つかったのかなどについては不明。

Twitter上では「八木山橋って自殺防止の柵あったよね?」「またこの橋で飛び降りか」「仙台市の心霊スポットで有名なところか」「この橋怖すぎ」などと様々な声が多数見られました。

宮城県警や消防は当時の現場の状況などについて詳しく調べています。

仙台市の心霊スポット、自殺の名所

八木山橋をインターネットで検索したところ、「仙台最強危険心霊スポット」「飛び込み自殺の名所」などという情報がありました。

以下は、八木山橋について説明してあった大日本観光新聞の引用です。

ここは地元民誰もが知ってる自殺の名所。仙台市の青葉区と太白区の山沿いにかかる橋「八木山橋」。見るからに鉄柵が数枚、折り重なるように高く高く橋の周りに張り巡らせてあります。その見た目から一目でここが異様な場所であることは、察するはずかと。

もちろん、高さが2m以上あるフェンスは自殺防止フェンス。よじ登れないようわざわざ内側にまげてあります。それでも自殺者は絶えず、この下の谷「竜ノ口渓谷」に飛び込む人が絶えないとか。

実はここは観光地・仙台城跡への道路でもあり昼間はそれなりに交通量もありますが、夕方や特に夜の通行は地元民は極力さけます。こんなにフェンスを高くしても、飛び込む人がいるのは、精神的に狂った人が飛び込む、半狂乱状態で飛び込むとも聞いています。観光地に近いこともあり、自殺された報道等は一切されていないのも事実です。でもどなたが見ても橋のフェンスを見るだけで、この橋がただの橋でないことは一目瞭然!通ればわかる異様な橋こそ、仙台の最強心霊スポット「八木山橋」です。

出典:仙台最強危険心霊スポット★絶対行ってはいけない10選 | 大日本観光新聞

八木山橋は自殺の名所として知られており、これまでに何人もの方々が飛び降り自殺を図り死亡しているということです。

八木山橋で飛び降り自殺のあった現場の画像

画像出典:https://twitter.com/kensbar4/status/976616028116406272

八木山橋で飛び降り自殺か…Twitterでの反応

仙台市にある八木山橋に大量の緊急車両が駆けつけ、自殺を図った可能性もあることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

自殺現場(宮城県仙台市青葉区川内)場所の地図

以下、飛び降り自殺があった場所・宮城県仙台市青葉区川内「八木山橋 竜ノ口渓谷」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月22日

編集部


その他


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.