天満駅付近で沿線火災 環状線が運転見合わせ遅延 高架下から発煙か

最終更新■

大阪環状線の天満駅付近で3月22日、沿線火災が起き電車が遅延しているとの情報が入りました。

発表によりますと3月22日午後4時30分ころ、大阪環状線・天満駅付近の線路脇で火災が発生したということです。

この沿線火災の影響で、安全確認のため大阪環状線が運転を見合わせ電車が遅延している模様。

Twitter上では「橋の上で電車が止まった」「天満駅の近くで発煙?」「環状線が沿線火災が動いてない」「電車が止まってる・・・線路脇で火災らしい」などと様々な声が多数見られました。

駅の関係者らは安全確認を行い、運転再開を急いでいます。

天満駅付近で沿線火災のイメージ画像

天満駅付近で沿線火災…Twitterでの反応

大阪環状線の天満駅付近で沿線火災が起き、電車が運転を見合わせていることなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

沿線火災現場付近(大阪府大阪市北区錦町)場所の地図

以下、線路脇で火災が起きた場所付近・大阪府大阪市北区錦町「天満駅」の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月22日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.