射水市で女子高生の車5歳児はねる死亡事故 免許所得したばかりの高校生

最終更新■

富山県射水市で、女子高生が運転する車が5歳児をはねる死亡事故が起きました。

この事故で死亡したのは、射水市に住む久保大和ちゃん(5)です。

発表によりますと3月23日午後6時ころ、射水市の県道で、高校3年生の女子高生(18)が運転する軽自動車が久保大和ちゃんをはねたということです。

事故後、運転していた女子高生から「子供を車ではねてしまった」などと富山県警に110番通報があったことで発覚。

この通報を受け警察官や救急隊らが現場に駆けつけたところ、久保大和ちゃんが頭から血を流して倒れていました。

久保大和ちゃんは病院に救急搬送され、搬送先の病院で治療を受けましたが、頭部の骨折などしており事故発生から約1時間半後に死亡が確認されました。

当時、女子高生の車の助手席には別の高校に通う女子高生(18)が乗っていたということですが、2人に幸いケガはありませんでした。

富山県警によりますと、久保大和ちゃんは保育園から自宅まで1人で歩いて帰っている際、車にはねられたということです。

女子高生は3月に免許を所得したばかりの初心者ドライバーで、友人を乗せてドライブをしていた際、事故を起こした模様。

この事故にインターネット上では「初心者と老人の運転は危険すぎる」「こういうニュースがあると子供の運転が心配・・・」「可哀想な事故ですね」「初心者の運転には気をつけよ」などと様々な声が多数見られました。

富山県警は女子高生から事情を聞くとともに、事故原因などについて詳しく調べています。

事故現場は、射水市内にある片側1車線の見通しの良い直線道路の県道です。

射水市で女子高生の車が5歳児はねる死亡事故のニュースのキャプチャ画像

画像出典:ANN

免許取ったばかり・・・高3女子の車にはねられ5歳児死亡

2018/3/24 12:00頃にANNnewsCHがYoutubeにアップロードした動画

関連法定刑

関連する犯罪の法定刑

過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金

射水市で女子高生の車が5歳児はねる事故…Twitterでの反応

射水市の県道で、女子高生の運転する車が5歳児をはね死亡させた事故について、Twitter上でも大変な話題となっていました。

死亡事故現場付近(富山県射水市)場所の地図

以下、女子高生が5歳児はねた事故現場付近・富山県射水市の地図(Googleマップ)。

この記事について

2018年3月24日

編集部


事故


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

  1. スノモ

    何で5歳の子供を1人で帰らせてたん?これは親の責任であり女子高生の子はそれに巻き込まれた被害者の要にも見える!!Σ( ̄□ ̄;)

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.