おならで反省文「きゅうけいじかんにトイレでします」栃木県の支援学校

最終更新■

栃木県内にある特別支援学校中学部で、授業中に屁(おなら)をしてしまう生徒に対して、教諭が反省文を書かせていたことがわかりました。

発表によりますと2017年6月ころ、栃木県北部にある特別支援学校中学部で、担任の教諭が授業中に教室内でおならをしてしまう生徒に対して「おならはきゅうけいじかんにトイレでします」などという反省文を書かせていたことがわかりました。

この反省文は教室に掲示してあり、「やくそくをやぶったらサイクリングロードを10しゅうします」などという内容もあった模様。

この反省文は担任教諭と生徒が話し合いをして決めており、反省文の内容は強制しておらず、サイクリングロードを走らせることもありませんでした。

3月下旬に指摘があり、掲示されていた反省文は不適切だとして取り外したということです。

特別支援学校中学部は「生徒の生理現象を制限することは問題で、反省文には懲罰的な内容もあり、不適切な対応だった」などと話しました。

また、特別支援学校中学部は生徒に反省文を書かせてから約9ヶ月が過ぎた3月下旬まで、栃木県教育委員会に問題を報告していませんでした。

県教育委員会はこの問題を受け「今後、二度とこのようなことがないよう指導したい」などと話しました。

この反省文にインターネット上では「授業中におならで反省文は笑った」「屁で反省文を書くなら俺は大変なことになる」「とんでもないおならをしていたのか?」「面白い反省文wwww」などと様々な声が多数見られました。

おならで反省文「きゅうけいじかんにトイレでします」のイメージ画像

スポンサーリンク

おならで生徒に反省文、栃木県の支援学校…Twitterでの反応

栃木県の特別支援学校で、教諭が生徒に「おならはきゅうけいじかんにトイレでします」などという内容の反省文を書かせていたことなどから、Twitter上でも大変な話題となっていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

屁で反省文書かせた場所付近(栃木県)場所の地図

以下、おならをしたことで教諭が生徒に反省文をかかせた場所付近・栃木県の地図(Googleマップ)。

スポンサーリンク

この記事について

2018年3月25日

編集部


不祥事


Facebookページ

コメント掲示板

誹謗中傷・煽り・過激的・差別的なコメント、荒らし行為、短い内容や重複コメント、そのほか不適切と判断されたコメントなどは掲載が許可されない場合があります。

書き込む

コメント本文

お知らせ

サイト内でゲームが遊べるようになりました

グッドゲームエンパイアの画像

グッドゲームビックファームの画像

サイト内検索

Google+

フェイスブック

ツイッター

広告

Copyright© ニュース速報Japan All Rights Reserved.